くりぃむ上田、『しゃべくり』はCG撮影で一人だけ出演 他メンバーはテレワーク | RBB TODAY

くりぃむ上田、『しゃべくり』はCG撮影で一人だけ出演 他メンバーはテレワーク

エンタメ その他
上田晋也 (c)Getty Images
  • 上田晋也 (c)Getty Images
  • チュートリアル・徳井義実【写真:竹内みちまろ】
 くりぃむしちゅー・上田晋也が、20日に放送された『しゃべくり007』2時間SP(日本テレビ系)に出演。昨今のコロナウイルスの影響で、一人の出演となった。

 くりぃむしちゅー(上田、有田哲平)、ネプチューン(原田泰造、名倉潤、堀内健)、チュートリアル(徳井義実、福田充徳)がゲストを迎えるトークバラエティー。番組開始12年目で初めてとなる総集編が放送された。

 番組冒頭、コロナ対策の一環で、出演者は上田のみ、スタッフも1人と最小メンバーの収録であることが明らかに。後ほど、編集でスタジオセットと合成できるようにと、グリーンバックの前に立たされた上田。さらに、手カンペは、手渡しではなく、板に乗せて間接的に運ぶなど、徹底的に対策された。

 これまで出演したビッグゲストの中から誰のVTRを観たいのか、しゃべくりメンバーと話し合って決定する今回の企画。上田は、名倉や有田など、自宅にいるメンバーに電話をつなぎ、軽快なトークで盛り上げた。

 なお、総集編では、ビートたけし、 X JAPAN・YOSHIKI、田中圭、佐藤健、広瀬すずなど、俳優や芸人、タレントらの名場面を放送。しかし、1億円以上の申告漏れを国税局に指摘され、芸能活動を自粛していたチュートリアル・徳井義実は、現在活動を再開しているものの、メンバー復帰はいまだ叶わず、VTRでもカットに。トークはもちろん、メンバー全体が映る場面でも、切られてしまう状態となっていた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top