ノンスタ石田、使う鉛筆は1本1万円!こだわる理由に一同感心 | RBB TODAY

ノンスタ石田、使う鉛筆は1本1万円!こだわる理由に一同感心

エンタメ その他
石田明【撮影:こじへい】
  • 石田明【撮影:こじへい】
 NON STYLE石田明が、11日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。鉛筆にこだわる理由を明かした。


 この日は同じくゲストに吉瀬美智子も登場。生活のこだわりとして「部屋をきちんと片付けないと眠れない」「靴は必ず左足から履く」などと告白。さらに相方の井上裕介は「携帯や財布に鈴をつけている」と明かした。

 そんな中、石田は「文房具にこだわっている」と主張。久本雅美が「どんなふうに?」と尋ねると、「鉛筆とかも1万円の鉛筆を使ったりとか」と回答。これには久本も「1万円!?どこに売ってるの!?」、いとうさこも「そんなのがあるの?」と驚き。

 石田は「普通に売ってますね」というも、久本はそのこだわりに「ちょっとごめん!ホンマ、アホちゃう!?」と疑問。いとうからも「削ったらなくなるよ」と言われていた。

 だが、そんな高価な鉛筆を購入する理由として石田は「ネタを書いてお金をもらっているので、ある程度お金をかけたほうがいいと思った」とモチベーションを上げるためと回答。

 久本から「それで書いてもアイデアがすごい出て来ることははない」と指摘をされるも、石田は「それはないが、それだけお金をかけて考えているからこそ自信を持って提供できる」と、その自負を熱弁。その情熱に久本ら共演者も「すごいな~」と感心した。この後、石田は、「だからその半額を今日、井上に請求しようと思って」とねだると、井上は「絶対イヤや!」と断固拒否していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top