木村拓哉、娘への思いを語る「覚悟しなきゃいけないこともある」 | RBB TODAY

木村拓哉、娘への思いを語る「覚悟しなきゃいけないこともある」

エンタメ その他
 木村拓哉が、4月2日放送の『徹子の部屋 45年目突入SP』(テレビ朝日系)に出演。2人の娘について語る一幕があった。


 長女はフルート奏者で最近モデルデビューも果たしたCocomi、次女はモデルのKoki,。2人について黒柳徹子が「会ったことはないけど可愛いんだって?」と聞くと、木村の自宅を訪ねて娘たちに会ったこともあるというマツコは「(宣材)写真もかっこいい感じで写っているが、(実際は)可愛いよ、2人とも」とベタ褒め。

 さらにマツコは「本人たちには言ったからもう言っちゃうけど、1人くらいブスだったら面白いじゃない?」「1人はかわいいんだけど1人ブスだったって言いたいじゃない?」としながら、「非の打ちどころがないのよ2人とも可愛くて」と絶賛。

 そんなマツコのコメントに木村は「ありがとうございます」と謝意を述べつつ、そんな娘たちへの接し方として「感覚的には年の離れた友達」とも。さらに「表に出る立場になると、覚悟しなきゃいけないこととかもある」と言及。そして、「それは自分が押しつけるものではなく、自分たちの中で自分たちが持つべき事だと思う」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top