100日後に死ぬワニ作者、99日目で痛恨のミス!『スッキリ』で告白 | RBB TODAY

100日後に死ぬワニ作者、99日目で痛恨のミス!『スッキリ』で告白

エンタメ その他
 ネット上で大きな話題となっている4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』の作者であるイラストレーターのきくちゆうき氏が20日放送の『スッキリ』(日本テレビ)に出演。痛恨のミスを告白した。


 『100日後に死ぬワニ』はきくち氏が昨年12月から自身のTwitterで毎日公開している漫画。主人公であるワニの何気ない日常を4コマで描いた作品なのだが、その大きな特徴はコマの外に記載される「死まで〇〇日」というカウントダウン。100日後に死が待っているとは知らず、なんでもない日々を送るワニの姿が「生や死について考えさせられる」と話題になっており、本日20日に100日目の漫画が公開される。

 番組では昨日公開されたばかりの99日目の漫画を紹介。テレビから流れる桜の開花情報に笑顔を見せるワニの姿が4コマで描かれているのだが、いまネットを騒がせているのはその3コマ目。本来なら「ところにより雨ですが」と表記されるところが「ところにり雨ですが」と「よ」が抜けた表記になっていたのだ。ネット上では「よ(世)がない」ということで「100日目には世界がなくなるのでは?」などと考察するコメントなどが相次いていた。

 ネタバレの質問になってしまう危険性もあったが、番組MCの加藤浩次はどうしても聞きたかったようで「『よ』がない……これは……?」と慎重に質問。するときくち氏は「ミスです」とぶっちゃけ。スタジオの共演者は爆笑し、きくち氏が続けて「あちゃーと思った」と言うと再び笑いが巻き起こっていた。

 『100日後に死ぬワニ』の100日目は本日20日19時公開。

【ピックアップ】
・注目アイドルの写真集・DVD満載……セクシーグラビア一挙公開
・橋本環奈、久松郁実、伊織もえ……セクシー写真集続々!注目の写真集まとめ
・【TGS 2019】美人!可愛い! コスプレイヤー&コンパニオンを激写(その1)
・アイドルがセクシーランジェリーショット公開……柏木由紀、小嶋陽菜、内田理央
《松尾》

関連ニュース

特集

page top