広瀬すず、20歳以上年上のTOKIOに女心を指南! | RBB TODAY

広瀬すず、20歳以上年上のTOKIOに女心を指南!

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 3月18日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、広瀬すずが初めて単独出演する。


 広瀬は2016年9月7日放送以来、3年半ぶりの出演。前回は、山崎賢人と共に出演していたため、単独での出演は初となる。番組では、21歳の広瀬が、20歳以上年上のTOKIOのメンバーに女心を指南。男子が、女子からされたら「俺のこと好きかも」と思い込んでしまう行動をジャッジする「完全に好きアピ警察24時」で、自身は積極的にアピールできるタイプかどうか尋ねられると、広瀬は「まったくできないです。断られたら嫌だな...なんて考えてしまって、同性の友達をご飯に誘うこともなかなかできないです」と自身の恋愛観について告白。

 城島が「終電の時間を言う」女性の行動をあげると、広瀬が冷静かつ的確な意見を述べ、松岡が「すずちゃんのおっしゃる通り」と賞賛する一幕も。そして、冷静にジャッジを続けていた広瀬が「男性にされたらどう?」と国分から尋ねられて「やばいです!」と一気にテンションが上がったシチュエーションとは?

 広瀬は3年半ぶりの番組出演について「楽しかったです。前回は山崎賢人くんと一緒だったので、男性VS女性私一人という感じだったのが、今回は前回と違う感覚で面白かったです」とコメント。一番女性に気をつけた方がいいなと思うTOKIOのメンバーはについては「長瀬さんと松岡さんかな。相手の女性の言い方にもよるかと思いますけど、さりげないことで男性は考えてしまうのだな、と。でも、城島さんが一番“シロ”を選択されていましたね。ということは、皆さん気をつけた方がいいかもしれませんね(笑)」などと語った。

 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)は、3月18日23時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top