元AKB48・仲川遥香、児童養護施設で育った生い立ち明かす | RBB TODAY

元AKB48・仲川遥香、児童養護施設で育った生い立ち明かす

エンタメ その他
『爆報!THE フライデー』(C)TBS
  • 『爆報!THE フライデー』(C)TBS
  • 『爆報!THE フライデー』(C)TBS
 3月6日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系)には、AKB48の元メンバーで、インドネシアのジャカルタを拠点に活動しているJKT48の主要メンバーとしても活躍した仲川遥香が登場。衝撃の生い立ちを初告白する。


 仲川は、2016年にJKT48およびAKB48を卒業して以降も、インドネシアを拠点に活躍。28歳になった現在も、インドネシアで国民的スターとして人気を誇っている。そんな彼女が今まで周囲にひた隠しにしてきたというのが、自身の生い立ちについて。自分が児童養護施設で育ったという生い立ちが周囲に知られれば、マスコミの格好の的となり、アイドルのイメージを損ねてしまうかもしれない。そんな思いを強く抱いていた仲川は取材で家族について聞かれると、偽ったことを話し、実際、2016年に発売した自伝本では嘘の家族構成を紹介していた。

 しかし昨年、そんな自分の行動を深く後悔する悲劇が起こり、仲川の気持ちは激変する。果たして、彼女に起こった悲劇とは一体?そして、彼女が今までひた隠してきた生い立ちを明かすことに至った想いとは?番組では、経済的に厳しい状況下での生活、そして児童養護施設での生活など全てを明かしていく。

 『爆報!THE フライデー』(TBS系)は、3月6日19時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top