まさかのGパン姿?!人気絶頂の神田伯山、襲名時の秘話明かす | RBB TODAY

まさかのGパン姿?!人気絶頂の神田伯山、襲名時の秘話明かす

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 3月7日放送『サワコの朝』(MBS)には、ゲストに講談師の神田伯山が登場する。


 大学卒業後、講談の世界へ入ると“神田松之丞”として活躍。“100年に一人の天才講談師”と呼ばれ、先月には44年間空席だった大名跡・神田伯山を襲名した。番組では、復活は難しいとされていた大名跡を授かるまでの秘話が披露される。まさかのGパン姿で幻の大名跡“神田伯山”を授かったと明かす伯山。その真相は!?

 さらに番組では「落語と講談を聞くため、毎日寄席に通った。昼の11時半から夜の9時位までいた」と、新たな門を開いた青春時代を語るほか、「結局つまんないから廃れたんでしょうね。大衆芸能に僕は大きく舵を切った」と、絶滅の危機を迎えていた講談界についても明かしていく。

 『サワコの朝』(MBS)は、3月7日7時30分から放送。
《KT》
page top