足立梨花、ドラマ『絶対零度』に専業主婦役としてゲスト出演 | RBB TODAY

足立梨花、ドラマ『絶対零度』に専業主婦役としてゲスト出演

エンタメ 映画・ドラマ
『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(c)フジテレビ
 2月10日放送『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)第6話に清水尋也、足立梨花のゲスト出演が決定した。


 「絶対零度」は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新たにゲスト出演が決まった清水が演じるのは、超進学校に通い全国模試で1位を取るほどのエリート秀才高校生・浅井航。足立が演じるのは、26歳の専業主婦・松永由貴。清水と足立は『サギデカ』(NHK/2019年)以来の共演となる。

 2人の出演する第6話では、何としても井沢範人(沢村一樹)をミハンチームから追い出したい公安部部長の曽根崎正人(浜田学)が、既に起こった事件をなぜミハンシステムが探知しなかったのかとミハンチームを問い詰めることから展開していく。同事件は、超進学校に通う17歳の高校生・浅井航が、美術館で出会った26歳の専業主婦・松永由貴を殺害した上に、遺体をバラバラにしたという世間を騒然とさせたセンセーショナルな事件。ミハン統括責任者の香坂朱里(水野美紀)は、航が逮捕されているにも関わらず、この事件を調べ直すことをチームに提案。井沢らは、ミハンチームとしては珍しく、既に起きてしまった事件を捜査することになる。

 航はただの猟奇殺人犯なのか?航と由貴の間には何があったのか?井沢と航の対決、潜入捜査で次第に明かされていく航の本性などに注目だ。

 清水は自身の演じる航について「芯が強くて、賢すぎる人物なのかなと感じています。若さや純粋な思いに突き動かされ、行動してしまうところもありますが、そこに航の人間らしさが出ているのかなと思います」とコメント。視聴者に向けては、「2020年はじめてのテレビ出演になりますので、是非ご覧いただけたらうれしいです。この出演を機に自分自身も成長できたらと思っています」と語った。

 足立は、自身演じる由貴について「つらい状況の中、突然現れたすごく年下の航に対してどう接するのか、監督とすごく話し合いました。バラエティー番組などでの表情とは全く違う役なので、難しい役どころですけど頑張って演じたいと思います」とコメントを寄せた。

 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、毎週月曜よる9時から放送中。
《KT》

関連ニュース

page top