ミルクボーイがケロッグ公式サポーター就任!虎のキャラクターにスカーフを授与され「嬉しい~!」 | RBB TODAY

ミルクボーイがケロッグ公式サポーター就任!虎のキャラクターにスカーフを授与され「嬉しい~!」

エンタメ その他
ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ・内海崇【撮影:小宮山あきの】
  • ミルクボーイ・駒場孝【撮影:小宮山あきの】
 お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が28日、都内で行われた「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」に出席した。

 昨年末の「M-1グランプリ2019」決勝大会で、母親が好きな朝食のメニューがコンフレークか、コンフレークではないのかを掛け合う通称“コンフレーク漫才”を披露し、王者となったミルクボーイは、このたび、日本ケロッグ合同会社の公式応援サポーターに就任。

 就任式では、同社の虎のマスコットキャラクター「トニー・ザ・タイガー」から名前入りの真紅のスカーフを首に巻いてもらった内海は「うれしいー!トニーありがとうございます」と満面の笑み。駒場も「ずっと着けておきます」と感激し、笑顔を弾けさせた。

 M-1グランプリで披露した“コンフレーク漫才”では、コーンフレークについて「人生最後(の晩餐)がコーンフレークでいいわけない」「生産者さんの顔が浮かばへん」「パッケージに書かれている(栄養レーダーチャートの)五角形がめちゃくちゃでかい」などと、いじり倒していたミルクボーイ。

 会場に同社の生産担当者が登場し、工場直送のできたてのコーンフレークを振る舞うと、ミルクボーイは大喜びで「ほんまにうまい」とコメント。さらに、パッケージに書かれた栄養レーダーチャートが「5角形ではなく10角形だった」という事実も解説されると、二人は「こちらが間違えておりました」と頭を下げて謝罪。コーンフレークについて「人生最後のご飯でも食べられます!」「晩ご飯でもいける」とアピールして、笑いを誘った。

 また、8年間交際している彼女と、吉本興業からの給料が「3カ月連続で30万円を超えたら結婚する」約束をしているという内海は、囲み取材で、先月の給料について聞かれると「1月25日にもらったお給料が、大きく(30万円を)下回りました。早くても結婚は4月ですね。(3カ月連続)いければ結婚します」と報告。

 M-1グランプリの賞金1000万円については、駒場が「吉本の人からは春に入るという、季節だけは聞いています」と明かすと、内海も「今、僕らは雪国の人と同じくらいに春を待っています」と語り、笑わせていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top