脱退か卒業か……最上もが、平手友梨奈の発表を受けコメント | RBB TODAY

脱退か卒業か……最上もが、平手友梨奈の発表を受けコメント

エンタメ その他
最上もが【撮影:竹内みちまろ】
  • 最上もが【撮影:竹内みちまろ】
 でんぱ組.incを“卒業”ではなく“脱退”した最上もがが23日、欅坂46の平手友梨奈が“脱退”を発表したことについて自身のTwitterで言及した。


 この日、欅坂46の公式サイトでは平手、織田奈那、鈴本美愉がグループから去ることが発表された。その発表の中で織田と鈴本が“卒業”で平手が“脱退”と表現されたことについて最上は「卒業と脱退の違いの話で、ぼくは"脱退"、ねむは"卒業"したけれど、続けたくても身体的にも精神的にも限界だったために、抜けざるを得ないという選択を自らしたので、どうしても卒業という表現ができなかった」とコメント。そして、「ねむはちゃんと今後のことを見据えて決めていた、の違いかなって」と自身の思いをつづった。

 投稿を見たファンからは「説得力のある説明」「当事者の言葉はわかりやすい」「すごいしっくりきました」など多くの反応が寄せられている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top