ゴーン被告逃亡に高橋真麻「普通のカップルでもGPSで監視されてるのに……」 | RBB TODAY

ゴーン被告逃亡に高橋真麻「普通のカップルでもGPSで監視されてるのに……」

エンタメ その他
高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
  • 高橋真麻【撮影:竹内みちまろ】
 フリーアナウンサーの高橋真麻は7日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演。金融商品取引法違反などの罪で起訴され、保釈中だった日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の海外逃亡を結果として許してしまった日本側の体制の甘さを指摘した。


 番組ではゴーン被告の海外逃亡を受け、森雅子法相がその防止対策としてGPSの活用を検討しているという話題を伝えた。タレントのヒロミもこの考えには賛成のようで、海外ではGPSの活用などが進んでいることについて触れ、「どんどん日本も取り入れたほうがいいと思う」とコメント。

 また、タレントのミッツ・マングローブは「保釈中というのはまだ犯罪者と確定したわけじゃないので、プライバシーとか人権の配慮が必要だとは思う」と言った上で、「今回のことに関しては国を挙げて立件したすごい大きな刑事事件なわけですから、保釈中に何らかの動きがあった、自宅から出たなんてことなあるんだったら、行動ぐらいある程度把握しておくっていうのは国として必要だと思う」と私見を語った。

 さらに、高橋も「普通のカップルでも彼氏がGPSつけさせられて携帯の場所把握されてるのに、こんな違反した人がGPSも持たされていないっておかしいと思う」と指摘していた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top