広瀬すず、2019年“最も美しい顔”に選出!「光栄な賞を取れました」 | RBB TODAY

広瀬すず、2019年“最も美しい顔”に選出!「光栄な賞を取れました」

エンタメ その他
広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
  • 広瀬すず【撮影:小宮山あきの】
 女優の広瀬すずとアーティストのMattが13日、都内で行われた「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2019」に出席した。

 美容雑誌『VOCE』が主催する同アワードは、ヘアメイクアップアーティストなどのビューティスト審査員が、その年の最も優秀なコスメなどを選出する“ビューティ界のアカデミー賞”。

 同アワードで2019年“最も美しい顔”に選出された広瀬は、白いドレス姿で登壇。トロフィーを贈呈された広瀬は、「妖精のようですね」と声をかけられると、「ありがとうございます」と笑みを浮かべ、「私なんかでよろしいのかって思うくらい、光栄な賞を取れたと思います」と受賞の感想を語った。

 今年一年を振り返った感想については、「今年は長丁場な現場が多かったので、辛抱強くなりました。朝ドラだったり、初舞台もやらせていただいて公演回数が多かったので踏ん張る瞬間が多かったので」と語り、「でも新鮮な新しい出会いや、今まで出会ったことのない景色が見られたことが多かった一年です」と振り返った。

 朝ドラ『なつぞら』のヒロインとして、母親役の初挑戦した感想については「ずっと学生役だったので、ママ役は初めてで新鮮でした。お母さんって大変だなあって思いましたし、(子役が)可愛かったです。でも(子役が)小学生だったので、精神年齢が近いんじゃないかって思うくらいにずっと一緒に遊んで、すごく特別な存在にもなりました」と笑顔を弾けさせた。

 「クリスマスの予定は?」との問いには、「毎年さらっと終わっていくので、食べ物とかそういうものでクリスマスを感じたいなと思いますけど、何も予定がないです。私はケーキすら食べたりもしないので……」とコメント。続けて「私はお洋服とかメイクが大好きなんですけど、お仕事をしていると、現場に行くだけで派手な格好もできないから、(クリスマスは)自分の好きな物を身に着けたりして、楽しみたいなと思いますね」と願望を語る一幕も。

 「普段心がけている美容法」については、「私は結構食べるので、食べて動いて寝るっていうのはやっています。最近は保湿が大事だなと思って、お風呂に出た後に、すごく時間をかけて熱を入れてやっていますね」と自宅での様子も明かした。

 また、「来年挑戦したいことは?」との質問には「今年は今までやったことのない役柄や経験をたくさんさせていただいた一年だったので、今年得たものを来年はお返ししたり、お届けできる一年になったらいいなと思います」と意欲を語った。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top