前澤友作氏、剛力彩芽との破局で全面謝罪「僕が悪いです」 | RBB TODAY

前澤友作氏、剛力彩芽との破局で全面謝罪「僕が悪いです」

エンタメ その他
前澤友作【撮影:竹内みちまろ】
  • 前澤友作【撮影:竹内みちまろ】
 ZOZO前社長・前澤友作氏が、5日放送の『直撃!シンソウ坂上SP』(フジテレビ系)に出演。剛力彩芽との破局について語る一幕があった。


 昨年4月の交際発覚から常に剛力との親密ぶりを公にしてきた前澤氏。だがこの11月、破局したことが明るみになり、大きな話題を呼んだ。このことについて坂上忍から「(別れは)どっちから?」と聞かれると、「ありがちなアレですけど、お互いの方向性のズレ」と、質問をはぐらかした。

 なおも追及する坂上に、同氏は「彼女はお仕事をばりばり頑張りたいと。一方、僕は新しい事業だとか宇宙だとか、もっといっぱい彼女についてきてほしいと、つい思ってしまった」と回答。「ついてきてほしい僕と、仕事をやりたい彼女と、向いてる方向が……」と、あくまでも方向性のズレであることを強調した。

 さらに剛力とは「一生一緒にいたいなと思ってました」と心境を吐露。坂上が「なんで別れた?」と尋ねると、「繰り返しになりますけど仕事をしたい彼女と、もっともっとついてきてくれという僕との間の(距離)」と再度説明した。

 そして、「『宇宙に一緒に来てよ』と(剛力に)言ったらトレーニングしないといけないし、決まっている仕事が入れられなくなる」と告げた。坂上が「そうなると宇宙に誘った前澤さんが悪くなる」と指摘すると、「僕が悪者でいいんんですよ。僕が悪いです」と全面謝罪。

 だが坂上は「別に宇宙に来なくたって良かったでしょ、あの子」と斬りこむと、前澤氏は一瞬たじろぎ、「まあ何か……。そうですよね。確かに。確かにそうですね」と認め、「宇宙行く、行かないと恋愛関係ないですもんね」と納得していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top