かまいたち、桂文枝へのネタ見せに戦々恐々「M-1より緊張する……」 | RBB TODAY

かまいたち、桂文枝へのネタ見せに戦々恐々「M-1より緊張する……」

エンタメ 映画・ドラマ
かまいたち【撮影:こじへい】
  • かまいたち【撮影:こじへい】
  • 桂文枝【撮影:こじへい】
  • 西川きよし【撮影:こじへい】
  • 桂文枝、西川きよし【撮影:こじへい】
  • 桂文枝、西川きよし、川畑泰史、すっちー、島田珠代、かまいたち、アキナ【撮影:こじへい】
 落語家の桂文枝、お笑い芸人の西川きよし、お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一、山内健司らが17日、京都・西本願寺にて、現在行われている映画とアートの祭典「京都国際映画祭2019」の開催を記念した記者会見を開いた。

 今年で6年目を迎える同映画祭。その開催にあたって文枝は、「我々で映画を盛り上げるお手伝いがしたい」と意気込みを一言。一方の西川は、今回「三船敏郎賞」を受賞した俳優の中井貴一に挨拶したようで、「緊張しましたわ」と振り返った。ちなみに西川と中井は、タクシードライバーをしていた西川の父が、たまたまロケで大阪に来ていた中井の父で俳優の佐田啓二のお抱え運転手を1ヶ月務めていたという、奇妙な縁で結ばれているらしい。

 なお、様々な催し物が行われる今年の京都国際映画祭の中には、お笑い色の強いステージイベント「SDGs花月~漫才・落語に新喜劇~」も予定されている。そのイベントの第一部にあたるネタ見せコンテスト「SDG s-1 グランプリ」にかまいたちの2人も出場するのだが、濱家は「2~3日寝ずにネタを考えましたので、楽しみにしていただけたらと思います」とやる気満々の様子。

 それを受けて、同グランプリで審査員を務める文枝が「審査するのは我々ですから」とプレッシャーをかけると、濱家は「いや、ちょっと、M-1より緊張する大会やなと思います……」と緊張感を漂わせ、山内も「ここに向けて調整してきました」と必死にアピールをしていた。

※協力:吉本興業
《こじへい》

関連ニュース

特集

page top