主人公・シ村を取り囲む「シ役所」の新たな職員やゲストが発表……新ドラマ『死役所』 | RBB TODAY

主人公・シ村を取り囲む「シ役所」の新たな職員やゲストが発表……新ドラマ『死役所』

10月16日深夜0時12分よりスタートの新ドラマ『死役所』(テレビ東京系)より、主人公・シ村を取り囲む、シ役所の新たな職員とゲストが公開された。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
  • (C)「死役所」製作委員会
 10月16日深夜0時12分よりスタートの新ドラマ『死役所』(テレビ東京系)より、主人公・シ村を取り囲む、シ役所の新たな職員とゲストが公開された。

※【好評連載】今週のエンジニア女子

 この世を去った者たちが最初に訪れるのは、あの世の市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など様々な理由で亡くなった者たちの行き先を決める手続きをする場所だ。シ役所「総合案内」で働く職員・シ村(松岡昌宏)は、次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼な態度で対応する。訪れる死者は「死」を受け入れた者から、現実を理解しないまま現れる者まで様々。果たして彼らはどう生き、どう死んだのか?

 このほど、死産課の職員・シン宮役に、余貴美子が決定。実は原作者・あずみきし本人が「もともと余貴美子さんをイメージして作ったキャラクター」ということで、理想のキャスティングが実現した。余は出演に際し、「死者に囲まれ非日常の空間の中で、ついつい自分の死に方を考えてしまう半面、シン宮を演じる中で成仏できる生き方をしたいと感慨深いものもあります」と語り、「登場人物のエピソードや亡くなってもなお自分の人生に悩む職員達の姿、実に深く心に沁みるドラマですので是非ご覧ください」と呼び掛けている。

 このほか、第1話「自殺ですね?」に義理の父との関係性に悩み、学校でのいじめの末に自殺をしたことでシ役所に現れる鹿野太一役として、織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)の出演が決定。第2話「母」には不妊治療に励み、やっと宿した赤ちゃんだったが、赤ちゃんと共に自身も生命の危機に陥る荻野泉水役として、酒井若菜の出演が決まった。同じく第2話には、酒井若菜演じる泉水の愛する夫であり、不妊治療に悩む妻を懸命に支える荻野貴宏役として野間口徹が出演する。

 さらに、第3話「人を殺す理由」には父親から引き継いだ定食屋を夫婦二人三脚で守っていたが、とある因縁の男に殺され、納得できないままシ役所に来ることとなる坂浦眞澄役として三浦貴大。第4話「初デート」に大好きな彼との夢のようなデートの途中で不慮の事故により亡くなることになった伊達夏加役として、豊嶋花の出演が決まった。

 新ドラマ『死役所』(テレビ東京系)は、10月16日深夜0時12分よりスタート。
《KT》

関連ニュース

page top