急性白血病闘病の岡村孝子、病室をお引越し 近況をインスタにつづる | RBB TODAY

急性白血病闘病の岡村孝子、病室をお引越し 近況をインスタにつづる

急性白血病であることを公表し、現在闘病中のシンガーソングライターの岡村孝子が1日、自身のInstagramを更新。近況を明かした。

エンタメ ブログ
 急性白血病であることを公表し、現在闘病中のシンガーソングライターの岡村孝子が1日、自身のInstagramを更新。近況を明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 岡村は「皆さん、お元気ですか。もう9月ですね」と切り出すと、まずInstagramのフォロワー数が1万人を突破したことについて言及。続けて岡村の一部ファンがTwitter上で自主的に行なっている応援企画「君がいたあの夏」についても触れ、「涙腺ゆるみっぱなしです 嬉しいです」を感謝をつづった。

 さらに、「一昨日 病室をお引越ししました」と岡村。「新しいお部屋は大きな窓の向こうに、広がった抜けるような景観、空。昨日は一日中ベッドに座って 夏の終わりの空?(それとも秋の空かな?)をうっとりと眺めてしまいました」と明かし、「7月にいた前のお部屋は毎日毎日を必死で越える治療を頑張った場所。前に進んだ今だからこそ、感じるのかもしれませんが、謎の閉塞感があり ネガティブな思考に苛まれそうになっていました」と部屋を移動するに至った経緯を説明した。

 最後は「これからは 毎日この窓の向こうに広がる景色を見ながら治療に専念するぞ!!」とつづり、「皆さんも体調に気をつけてお過ごしくださいね」と呼びかけて締めくくった。

 岡村は今年4月に急性白血病を公表し、現在は治療のため活動を休止している。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top