田中みな実、元交際男性への“重すぎる愛”明かす「毎月記念日があった」「手紙は便箋3枚…」 | RBB TODAY

田中みな実、元交際男性への“重すぎる愛”明かす「毎月記念日があった」「手紙は便箋3枚…」

田中みな実が6日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、付き合う男性への重すぎる愛を語った。

エンタメ その他
田中みな実【撮影:浜瀬将樹】
  • 田中みな実【撮影:浜瀬将樹】
 田中みな実が6日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で、付き合う男性への重すぎる愛を語った。

 番組最後のスタジオトークでこの日は田中と、女優の長谷川京子、元乃木坂46の西野七瀬、モデルの滝沢カレンの4人が「記念日って気にする?しない?」をテーマにトークを繰り広げた。

 「気にする派」だと言う田中は「(付き合った記念日とか)20代の頃はやってました」と明かし、「1ヵ月記念、2ヵ月記念、3ヵ月記念、そして1年4ヵ月記念、1年5ヵ月記念とか、毎月記念日があって彼にプレゼントと手紙を書いてたんですよ」と明かした。

 滝沢と西野からは「毎月!?」と驚きの声が上がり、この理由について田中は「男性の方が結局、多く払ってくれたり、彼の家にいることが多くて光熱費とかも使ってるし、その(感謝の)気持ちを毎月ちょっとした物とお手紙で、『今月も大好きでした』みたいな感じでお渡ししてた」と説明し、「こういう話をすると男性はみんな『重い』って言うんだけど」と語った。

 田中の愛の重さに長谷川は「私もイヤだな。気持ちが重い」とバッサリ、西野も「毎月はいらない」と苦笑いを浮かべた。その後、滝沢が田中に「どれくらいの量のお手紙なんですか?」と質問。「便箋3枚」と返されると「重い!」と西野と共にドン引きしていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top