橋本マナミ、愛人契約の申し出実際にあった「高層マンションの最上階」「月100万」 | RBB TODAY

橋本マナミ、愛人契約の申し出実際にあった「高層マンションの最上階」「月100万」

橋本マナミが2日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で愛人契約の申し出があったことについて語った。

エンタメ その他
橋本マナミ【撮影:竹内みちまろ】
  • 橋本マナミ【撮影:竹内みちまろ】
 橋本マナミが2日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ)で愛人契約の申し出があったことについて語った。

 「国民の愛人」というキャッチフレーズでブレイクし、現在はグラビアの他にタレント、女優として大活躍中の橋本。今回番組には橋本と長谷川京子、AAAの宇野実彩子の3人が登場。トークの中で、橋本は実際にあったという愛人契約の申し出について明かした。

 「今は最近少なくなってきましたけど、友達伝いに、『愛人契約しませんか』とか具体的に出されるんですよ。条件を。例えば、青山の高層マンションの最上階のワンフロアあげるからとか、月100万でどうですかとか」

 「愛人契約」を申し出るのは企業の社長が多いと言い「すごいムカつきません?」と橋本。長谷川は「頭がおかしいよね」と呆れる一方で、「友達伝いに来るの? その紹介する友達も友達じゃない? 申し訳ないけど」とバッサリ。橋本は「私も、(友達を)疑いました」と苦笑いを浮かべていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top