福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」 | RBB TODAY

福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」

福地桃子が20日放送の『ごごナマ』(NHK)に出演。現在撮影中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の撮影秘話などについてトークを展開した。

エンタメ その他
福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」
  • 福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」
  • 福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」
  • 福地桃子&広瀬すず、絆は「変顔」で深まった「その日から急激に……」
 福地桃子が20日放送の『ごごナマ』(NHK)に出演。現在撮影中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の撮影秘話などについてトークを展開した。


 20日の放送回では福地演じる柴田家の長女・夕見子の北海道大学が明らかになり、SNS上では「合格おめでとう」「夕見子の今後も見たい」「十勝編終わってしまうの? 寂しい」など夕見子の合格を祝う声と、東京篇がはじまることによって、夕見子の 登場が少なくなることが予想され、早くも夕見子ロスに陥った視聴者のコメントが寄せられていた。

 『ごごナマ』では早速、夕見子の北海道大学合格の話題に。福地は「私の祖父が、亡くなってしまって、私はお会いしたことないんですけど。『なつぞら』の作品が始まって祖父が北大出身だったっていうことを後から聞いて、それが自分の中で感動したんですよね」と北大との意外な縁を明かし「おじいちゃんが結んでくれた縁だなって言うのがあって思い出深い」と最新話への思いを語った。

 番組の中ではヒロイン役の広瀬すずと福地の絆が、空き時間に行なったあることで強まったというエピソードが明かされた。そのきっかけになったのが「変顔」だったという。広瀬は「夜遅い撮影だった時に、朝から撮影しているので表情がすごい固まってくるみたいな話をしている時に、そういう中で唯一同世代だったので2人で鏡の前に座ってずっと変顔してました」と撮影時の思い出を明かし、「その日から急激にずっと一緒にいるようになって」と「変顔」をきっかけに2人の距離が縮まったことを明かした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top