堀ちえみ、本格的にリハビリがスタート!「ゲーム感覚で楽しんでいました」 | RBB TODAY

堀ちえみ、本格的にリハビリがスタート!「ゲーム感覚で楽しんでいました」

舌がんの手術を受けた堀ちえみが7日、自身のブログを更新。本格的にリハビリがスタートしたことを明かした。

エンタメ ブログ
 舌がんの手術を受けた堀ちえみが7日、自身のブログを更新。本格的にリハビリがスタートしたことを明かした。


 堀は「一喜一憂」と題してブログを更新すると「入院して約2週間。もう春なんですね。そして本格的にリハビリが始まりました」と報告。

 リハビリ開始の初日は「言葉の練習と呼吸・嚥下の練習・顔と首のマッサージの仕方」を行なったとつづり、「特にとろみの付いた水と、ゼリーを食べる嚥下練習が難しかったです」と明かした。

 6日のブログでもゼリーの飲み込みができなかったことを報告していた堀。この日は医師の立会いのもとゼリーが喉に滑り落ちやすくなるように身体を斜めにしながら飲み込むなどの工夫を行なったらしいが「上手くいく時と、そうでない時があって、上手くいかないと、むせて咳き込みます。咳き込むのは、誤嚥を防ぐのに、いい事なんですが、やはり苦しいです」と闘病生活の苦しい心境を明かした。

 その一方で、「右奥の残っている舌が、とても健気でね……」と記す堀。「もたつく新しい舌を、一生懸命に引っ張ってゼリーを追いかけて。そしてゴール(喉元へ)に向かって、シュート! 上手くシュートできたら、『やった~っ!』つるんとゼリーに逃げられたら、がっかり。そうこうしているうちに、ゲーム感覚でリハビリを楽しんでいました。これから嚥下の練習は毎食ごとにあります。楽しみながら乗り切っていきたいと思います」と前向きな言葉もブログにはつづられた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top