藤森慎吾、連ドラ出演決定も「ブランチ」メンバーからは反応薄 | RBB TODAY

藤森慎吾、連ドラ出演決定も「ブランチ」メンバーからは反応薄

映画『七つの会議』で役者としても評価されているオリエンタルラジオ藤森慎吾が、23日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、初の連ドラに出演することを明かした。

エンタメ その他
藤森慎吾(撮影:竹内みちまろ)
  • 藤森慎吾(撮影:竹内みちまろ)
  • (C)TBS
 映画『七つの会議』で役者としても評価されているオリエンタルラジオ藤森慎吾が、23日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、初の連ドラに出演することを明かした


 それは4月から始まる山下智久主演の金曜ドラマ『インハンド』(同系)。「初の連ドラレギュラー」ということについて、アンジャッシュ渡部建ら共演者は「へぇ、すごい」など、一様に驚きの表情。

 この快挙に藤森は「ほんとに、ほんとに『ブランチ』のお陰!」などと、なぜか同番組の出演が功を奏していると語りながら謙遜。だが周囲から特に拍手もないこため、渡部が「なんか、そんなに祝福ムードがない……」と指摘。

 藤森も、そんな反応の薄さに対し「どうしたの? なんで、みんな、そんなに静かなの? もうちょっと、仲間がさ、こういうふうになったんだから、みんなで喜びましょうよ」とリアクションを求めたが、逆にニッチェ近藤くみこから「ブランチ卒業?」と言われていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top