王理恵、父・王貞治の再婚についての想い告白 | RBB TODAY

王理恵、父・王貞治の再婚についての想い告白

王貞治の二女でタレントの王理恵が15日、『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。78歳という年齢で再婚した父について語った。

エンタメ その他
 王貞治の二女でタレントの王理恵が15日、『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。78歳という年齢で再婚した父について語った。


 貞治は昨年5月に一般女性と再婚を発表。理恵は「一緒にいるように長かったんですけど、父なりにけじめをつけると言って入籍しました」と当時の貞治の様子を振り返った。

 また、現在61歳だという貞治の再婚相手との関係については「父の年齢(78歳)よりも私との年齢(48歳)の方が近いので私はもうお姉さんのような感じで仲良くさせてもらってます」と良好な関係であることを明かし、今では家族でゴルフに行ったり、貞治抜きでランチに行ったりすることもあるのだとか。

 父親の再婚について、理恵は体調面などの心配もあり「父が1人でいるのは心配だった」とコメント。さらに娘としてのサポートにも限界を感じていたと吐露し、そんな中現れた再婚相手ということもあり理恵は「ありがたいと感じています」と感謝していることを明かした。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top