「合法ロリ巨乳」長澤茉里奈の“オトナ化”に会場から大拍手「急に大人っぽくなるのです」 | RBB TODAY

「合法ロリ巨乳」長澤茉里奈の“オトナ化”に会場から大拍手「急に大人っぽくなるのです」

“合法ロリ巨乳”の異名を持つグラビアイドルでタレント、女優としても活躍する長澤茉里奈が26日、都内にて開催された、映画「ノーマーク爆牌党」のDVD発売記念イベントに、富澤昭文監督と出演した。

エンタメ グラビア
長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
  • 長澤茉里奈【写真:竹内みちまろ】
 “合法ロリ巨乳”の異名を持つグラビアイドルでタレント、女優としても活躍する長澤茉里奈が26日、都内にて開催された、映画「ノーマーク爆牌党」のDVD発売記念イベントに、富澤昭文監督と出演した。

 2018年10月に劇場公開した同作は、「ぎゅわんぶらあ自己中心派」、「スーパーヅガン」など数多くの麻雀漫画を発表してきた片山まさゆき氏の同名コミックを、富澤昭文監督のメガホンで実写映画化したもの。長澤は、とにかく高い符を目指す「爆テンパネ」と自ら名づけた打ち筋を駆使するヒロイン・九蓮宝燈美(ちゅうれん・ぽとみ)を演じる。

 同作は、長澤にとって、初ヒロイン作品となった。九蓮宝燈美役はオーディションで勝ち取ったそうだが、長澤は「本当に受かると思っていなくて。すごくたくさんオーディションに来ていて、知っている顔もちらほらいました。麻雀をやっている女優さんとかもいて、震えてしまいました。何が決め手になったのか分からないのですが、見事、私になりました」と回顧。

 長澤をヒロイン役に起用した理由が話題にあがると、富澤監督は、「グラビアなど本業のイメージがあると思うのですが」としたうえで、「(長澤は)おでこをあげると急に大人っぽくなるのです」と明かした。富澤監督の言葉を受け、長澤は、ステージ上で前髪をかき上げ、表情をキメてポージングを披露。詰め掛けたファンから大きな拍手を浴びた。さらに、富澤監督は、「芝居も、特に他の色が付いていなかったです。他でお芝居をやっているイメージがなかったのでイチからやっていけるかなと」とも。

 撮影の方は、長澤は、共演者たちから演技指導を受けながら乗り切ったそう。「お芝居も、もうちょっとできるようにがんばります」と抱負を言葉にした。

 プライベートでの近況を尋ねられると、長澤は、「最近、ゴルフを始めました」と明かした。「まだ習い始めて1ヶ月くらいなのですが、“オヤジ合法ロリ”キャラで今年は行こうかなと思って」と笑顔を弾けさせていた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top