内村光良、欅坂46の歌唱前に謝罪「ごめんね、無理させちゃって」 | RBB TODAY

内村光良、欅坂46の歌唱前に謝罪「ごめんね、無理させちゃって」

12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)の中で、欅坂46の歌唱前に総合司会の内村光良が謝罪する一幕があった。

エンタメ 音楽
内村光良 (c)Getty Images
  • 内村光良 (c)Getty Images
 12月31日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK)の中で、欅坂46の歌唱前に総合司会の内村光良が謝罪する一幕があった。


 欅坂46と内村は昨年コラボし、ダンスを一緒に踊るパフォーマンスを見せたが、その際にメンバーの平手友梨奈らが倒れるハプニングが。内村はこれを受けて、歌唱前に「ごめんね、無理させちゃって」と一言。

 現在、同グループのセンターを務める平手は、けがの治療中で同番組への出場を取りやめているが、小林由依が代役をつとめ、「ガラスを割れ!」を見事にパフォーマンスしていた。
《KT》

関連ニュース

page top