【NHK紅白歌合戦】三代目 J Soul Brothers、初トップバッターに気合! | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】三代目 J Soul Brothers、初トップバッターに気合!

三代目 J Soul Brothersが29日、都内で行われた「第69回NHK紅白歌合戦」リハーサルに参加し、その後の囲み取材に応じた。

エンタメ 音楽
三代目 J Soul Brothers【写真:錦怜那】
  • 三代目 J Soul Brothers【写真:錦怜那】
 三代目 J Soul Brothersが29日、都内で行われた「第69回NHK紅白歌合戦」リハーサルに参加し、その後の囲み取材に応じた。

 7回目の出場で、初のトップバッターとして「R.Y.U.S.E.I.」を歌唱する。今市隆二は「トップバターをやらせてもらうのは初めてなので、紅白の開幕を出せるようなパフォーマンスをしたい」と意気込み。登坂広臣も「こんな光栄なことはないです。豪華な皆さんが全員並んでいるときにオープニングが始まる光景をずっと見てきました。幕が開く一発目で自分たちがやらせていただけるのは大事なことなので、それにふさわしいパフォーマンスをやりたいと気合が入っています」と力を込めた。

 今年一年を振り返り、今市は「個人活動が多かった」と回顧。登坂は個人の活動を紹介しつつ、「今年一年会う機会は少なかったかもしれない。それだけソロの活動は充実していました。そのパワーを2019年に発揮するべく、グループとして再始動したい」と話すと、それを勢いづけるのが紅白」とも語った。

 そんな中、NAOTOは、「1月1日に発表があるという情報は出ているんですけど、皆さんに絶対喜んでいただける年になります」と期待をあおった。

 今年一年を感じで表すことになると、山下健二郎に注目する一同。山下は「そんなムチャぶり止めてほしい」と嘆きながらも、「漢じゃないですか。漢でお願いします」と堂々と答えるも、意味を求められると「そんな深い意味はない」とタジタジだった。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top