田中芽衣、初のランジェリーグラビアは悔しさをにじませながらも「98点」 | RBB TODAY

田中芽衣、初のランジェリーグラビアは悔しさをにじませながらも「98点」

モデルで女優としても活躍する田中芽衣が3日、都内にて、自身初のスタイルブック『田中芽衣スタイルブック 0-18 ゼロカラジュウハチ』(田中芽衣著/発行:KADOKAWA)の発売記念イベントを開催し、初のランジェリーグラビアの出来栄えを自己採点した。

エンタメ グラビア
田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】/(C) Kyosuke Azuma
  • 田中芽衣【写真:竹内みちまろ】/(C) Kyosuke Azuma
 モデルで女優としても活躍する田中芽衣が3日、都内にて、自身初のスタイルブック『田中芽衣スタイルブック 0-18 ゼロカラジュウハチ』(田中芽衣著/発行:KADOKAWA)の発売記念イベントを開催し、初のランジェリーグラビアの出来栄えを自己採点した。

 スタイルブックについては、「モデルを始めてから目標のひとつにしていた“地元熊本での撮影”、仲のよいお友達とのページ、初のランジェリーのページ、自分を構成している“好きな10個のこと”、スキンケアのこと、“SNSなどでは出していない未公開の私服50体”などをやらせて頂いています。私のすべてが詰まっています」と紹介し、「完成した実感が今でもないところがあり、書店に置かれているのが不思議な気分です」と初々しく語った。


 スタイルブックは、自己採点は「120点」。「私の気持ちだけではなくて、本当に素敵なスタッフさんと一緒に作ったのですが、このスタイルブックで初めて一緒にお仕事をさせて頂くスタッフさんもいて、そういう出会いや色々な思いとページの仕上がりの点数を含めたら100点では収まらないと思いました」と心境を告げた。

 スタイルブックでは、自分の発案により初のランジェリーグラビアにも挑戦した。「ランジェリーというとちょっとエッチなイメージになってしまうのですが、そうではなく、アートっぽくしたくて。18歳の今の自分の姿を、変な意味ではなくて、丸裸にして残したいなと思って作ったページです」と回顧。内容については、「イチジクや花などを使って、アートっぽいページにしました」とにっこり。「自分の中の記録にもなると思いましたので。ヘアメイクも派手な感じにせず、ほぼすっぴんのメイクでやっています」といい、。ランジェリーグラビアの感想を質問されると「変ないやらしさは出ていないかなと思いました。18歳の素朴な素の感じをうまく表現できたかなと思います」と自信を覗かせた。

 ランジェリーグラビアの自己採点をリクエストされると「98点です」と回答。「2点は、撮影の日にお仕事がたて込んでいて、思ったほど時間が取れませんでした。『もうちょっと長ければもっと違ったのかな』という思いはあります」と悔しさを滲ませる一幕も。しかし、「時間が足りなかったのですが、その中でできることは全部やり切ったので。98点はあると思います」と満足そうな表情で声を弾ませた。

 2018年を「今年は変化がすごくありました」と振り返った田中は、中でもスタイルブックを刊行した10月にたくさんのことが起きたことを告げた。「それを糧にして来年はもっと他のお仕事、モデルさんだけではなくて、女優さんとかファッションのお仕事ももっと広げていきたいなと思います」と笑顔を弾けさせた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top