古市憲寿『平成くん、さようなら』が電子書籍になって本日より先行配信 | RBB TODAY

古市憲寿『平成くん、さようなら』が電子書籍になって本日より先行配信

11月9日に単行本として発売される古市憲寿の初めての小説『平成くん、さようなら』(文藝春秋)が、本日より各電子書店にて電子書籍コンテンツとして先行配信されている。

エンタメ その他
古市憲寿『平成くん、さようなら』が電子書籍になって本日より先行配信
  • 古市憲寿『平成くん、さようなら』が電子書籍になって本日より先行配信
  • 古市憲寿『平成くん、さようなら』が電子書籍になって本日より先行配信
 11月9日に単行本として発売される古市憲寿の初めての小説『平成くん、さようなら』(文藝春秋)が、本日より各電子書店にて電子書籍コンテンツとして先行配信されている。


 古市憲寿は1985年生まれの気鋭の社会学者。2011年に刊行された『絶望の国の幸福な若者たち』で注目を集め、最近はテレビのコメンテーターとしても見かける機会が増えている。そんな古市が手がけた初めての小説作品ということで注目の『平成くん、さようなら』は、平成という時代と、現代を生き、死ぬことの意味を問い直す意欲作となっている。

 古市は同小説について、「平成元年生まれの主人公『平成くん』が、平成の終わりと共に死を考えるという話です。舞台は2018年から2019年にかけての日本。ほとんどが『この日本』と同じですが、唯一の違いは安楽死が合法化されていること。小説の中には、『落合陽一』から『ウーマナイザー』まで、固有名をたくさんいれました。平成が終わる現代日本をリアルに感じて欲しかったからです。できれば、今すぐにでも読んで欲しいと思っています。平成が終わってからでは、きっと意味合いが変わってしまう作品だからです。それくらい『現代』を詰め込みました」とコメント。電子書籍化の決定については、「少しでも早く読んで欲しくて、電子版を先行発売することにしました。電子版は10月30日、書籍版は11月9日の発売予定です」と呼びかけている。

 『平成くん、さようなら』(文藝春秋)は、11月9日に単行本発売。電子書籍コンテンツは、本日より各電子書店にて配信が開始されている。

【注目記事】
・【ピックアップ】ファースト写真集がついに発売「渡邉幸愛」、グラビアデビューで話題の「関根優那」
・久松郁実のDVDがBD化!学生服やウエディングドレス風水着姿も披露
・久松郁実のDVDがBD化!学生服やウエディングドレス風水着姿も披露
・スパガ浅川梨奈、初のトレーディングカードでセクシーコスプレカットも
・柏木由紀、大人セクシーなランジェリー姿を披露!ブランドカタログの表紙に登場
・中村アン、女性誌『anan』表紙で衝撃のトップレスに!
・謎の美女・祥子が写真集『鍵‐KEY‐』を発売!これが注目の妖艶カット
・マギー、シーツをまとった谷間セクシーなショットを公開!
《KT》

関連ニュース

page top