山本里菜アナ、宇垣美里アナの人気に危機感「ちょっとヤバい」 | RBB TODAY

山本里菜アナ、宇垣美里アナの人気に危機感「ちょっとヤバい」

山本里菜アナが、28日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。宇垣美里アナに対する本心をのぞかせる一幕があった。

エンタメ その他
 山本里菜アナが、28日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演。宇垣美里アナに対する本心をのぞかせる一幕があった。


 今年1月から同番組の新アシスタントに抜擢された山本アナ。だが最近は3年先輩の宇垣アナの露出が増えだしており、番組で彼女のロケVTRが流れるたびに敏感に反応。この日も、以前、街頭インタビューに臨んだ際、「宇垣さんだったら答えるわ」と言われてイラっとしたと話していた。

 今回、そんな山本アナは西川史子と鈴木奈々とともにスズメバチの駆除に挑戦。ロケが始まる前は「最近宇垣アナもどんどん進出してきて、ちょっとヤバいな」と自分のポジションに不安を感じていたが、結局見せ場もなく終了。

 ロケ終了後、西川からは「取り立てて何もしなかった」とクレームが。さらに「宇垣ならやってるんじゃない?」と身を削っていたはずと力説されると、山本アナは「宇垣さんだったらっていう前フリやめてもらっていいですか?」と反論。

 ところが、鈴木が「スズメバチの素揚げ」を躊躇なく食べ、駆除業者からも「この形じゃないと芸能界は使ってくれない」となぜかダメ出しされると、その言葉に触発されたのか山本アナもスズメバチの唐揚げに箸を伸ばし、不満げながらも完食。ワインを一飲みし、空けると「おかわり」を要求していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top