TBS新人アナウンサー・小林廣輝、テレビの生放送デビューが決定......イケメン&語学が堪能な24歳 | RBB TODAY

TBS新人アナウンサー・小林廣輝、テレビの生放送デビューが決定......イケメン&語学が堪能な24歳

TBS新人アナウンサーの小林廣輝が、10月1日より『ビビット』にレギュラー出演することが決まった。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
 TBS新人アナウンサーの小林廣輝が、10月1日より『ビビット』にレギュラー出演することが決まった。


 小林アナは1993年生まれの24歳。キリッとした印象のイケメンだ。大学2年生のときには、1年間アメリカのユタ大学に留学した経験もあり、勉学に励む一方、国際問題の啓発活動団体にも所属。さらには、会社の立ち上げにかかわったこともあるという。言語は、英語のほか中国語も堪能とのこと。

 そんな小林アナが同番組で担当するのは、エンディングのコーナー企画「コバヒロのSHOW撃30秒ニュース」。海外の映像ニュースや地方ニュースが届けられる予定となっている。また小林は、10月8日よる9時から放送の『世界くらべてみたらSP』のスタジオ収録に突撃。MCの国分と渡辺直美に人生初のインタビューを敢行する。なお、この様子は同日朝の『ビビット』で放送される予定なので、小林の初インタビュー内容やその模様に注目。さらに10月10日放送の「King & Prince スペシャルインタビュー」でもインタビューを担当した。はたして、どんな話が飛び出したのか!?

 テレビの生放送デビューが決まった小林は、「学生時代にお茶の間で観ていた番組のレギュラーという大役を仰せつかり、責任の重さを感じると同時に大変光栄に思います」と喜びの心境をコメント。「みなさんの朝を明るく楽しい“ビビットカラー”で彩れるようにビビットファミリーの一員として頑張ります」と意気込み、「新コーナー『コバヒロのSHOW撃30秒ニュース』をどうぞよろしくお願いいたします」と呼びかけている。

 TBS新人アナウンサーの小林廣輝は、『ビビット』10月1日放送回よりレギュラー出演。
《KT》

関連ニュース

特集

page top