三遊亭円楽、初期の肺がんであることを発表!「退院後すぐに帰ってまいります」と前向き | RBB TODAY

三遊亭円楽、初期の肺がんであることを発表!「退院後すぐに帰ってまいります」と前向き

落語家・三遊亭円楽が初期の肺がんを患っていることが9月28日、所属事務所「オフィスまめかな」から発表された。

エンタメ その他
 落語家・三遊亭円楽が初期の肺がんを患っていることが9月28日、所属事務所「オフィスまめかな」から発表された。


 円楽は今回、主治医の判断により手術による治療を選択。10月4日から10月11日の治療期間に開催される公演については全て休演となることもあわせて伝えられている。

 オフィスまめかなによれば、円楽は「根治を目指して治療し、皆様の元へは退院後すぐに帰ってまいります。これまでと変わらず、毎日お仕事をさせていただきます」と前向きに語っているそう。なお、円楽が休演した各公演は、出演者を変更し、予定通り開催されるという。
《KT》

関連ニュース

page top