欅坂46キャプテン・菅井友香、渋谷のロケ地再開発に感激!「私たちにとって大切な場所」 | RBB TODAY

欅坂46キャプテン・菅井友香、渋谷のロケ地再開発に感激!「私たちにとって大切な場所」

エンタメ その他
欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 「渋谷川まちびらき/渋谷ストリームオープニングセレモニー」 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 「渋谷川まちびらき/渋谷ストリームオープニングセレモニー」 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
  • 欅坂46・菅井友香【撮影:小宮山あきの】
 欅坂46 キャプテンの菅井友香が13日、東京渋谷区の稲荷橋広場で行われた「渋谷川まちびらき/渋谷ストリームオープニングセレモニー」に登場した。

 旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地およびその周辺地区を再開発した大規模複合施設「渋谷ストリーム」。

 次世代の「クリエイティブワーカーの聖地」として、約30店舗の商業ゾーンやホテル、渋谷エリア最大級のオフィスやホールなどが備えられているほか、渋谷川の環境を整え、遊歩道で人々がゆったりと過ごせる憩いの場を作り出す。

 菅井は長谷部健渋谷区長らとともにテープカットを行うと、にっこりと笑顔を見せた。

 「渋谷ストリーム」が建つ前のこの地で、デビュー曲『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオの撮影を行った欅坂46。

 菅井は「私たち欅坂46は、ちょうど2年半前、ここが更地だったときに、デビュー曲『サイレントマジョリティー』のミュージックビデオを撮らせていただきました。渋谷川でジャケット写真も撮っていただいたんですけど、その時とは全然生まれ変わっていて、本当に衝撃を受けています」と驚きを語った。

 欅坂46の“始まりの地”である渋谷川への思いを聞かれると、「まさに渋谷のこの場所が私たちの原点で、すべてが始まった場所なので、私たちにとって、とても大切な場所になっています。初心に帰れる気がしているので、これからも大切にしていきたい場所です」とメンバー一同の思いを語り、「2年半前は右も左もわからなかったので、こうしてまた同じところに立たせていただいて感慨深いです。渋谷という街に運命を感じています」と言葉に力を込めた。

 「メンバーと(渋谷ストリームに)買い物に来たりする?」との問いには、「もう、ぜひしたいです」と笑みをこぼし、「すごくおいしそうな今ドキのお店もたくさんあったので、ぜひお食事とかにも、使わせていただけたら嬉しいです」と声を弾ませた。

 「2年半が経って、今だから言える『サイレントマジョリティー』の撮影秘話は?」と質問が飛ぶと、「2年半前はみんな何もわからなくて、おどおどしてましたし、渋谷川でみんなで長靴をはいて、キャーッて言いながら撮影しました。また全員で撮影させていただけたら嬉しいですね」とデビュー当時をふり返り、“2年半で変わったこと”については、「みんなダンスの振りの覚えが早くなりましたね。そこが一番変わりました」とメンバーの成長ぶりも明かした。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top