中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も | RBB TODAY

中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も

エンタメ 音楽
中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も
  • 中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も
  • 中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も
  • 中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も
  • 中山秀征がスペシャルライブを開催!森口博子のサプライズ登場も
 タレントの中山秀征が9月9日、恵比寿ザ・ガーデンルームにてスペシャルライブ「ヒデライブ 2018 ミュージックパラダイス」を開催した。


 昨年、50歳を記念して同会場で開催した「中山秀征 50th Anniversary Live ~50 BOY STORY~」から1年。今回の公演では、中山の所属事務所「ワタナベエンターテインメント」が誇る"じゃない方"芸人6人からなる「ジャナイズ6」 (アンガールズ田中じゃない方の山根、フォーリンラブのバービーじゃない方のハジメ、ザブングルのカッチカチじゃない方の松尾、我が家のイケメンでもなくデブでもない谷田部、そしてブルゾンちえみじゃない方のブリリアン)が、歌はもちろん、ダンス、トークなどでも中山をサポート。今年芸能生活34年を迎える中山らしい、エンターテインメント性にあふれた公演となった。

 ライブでは、中山の「いま、唄いたい昭和歌謡」が選曲。1年ぶりのライブの1曲目に中山が選んだ楽曲は、敏いとうとハッピー&ブルーの「射手座の女」。コーラスとして「ジャナイズ6」を従え、鉄砲の音に合わせたコミカルな振り付けも披露し、続け様に黒沢明とロス・プリモスの「ラブユー東京」、敏いとうとハッピー&ブルー「星降る街角」などを披露した。

 さらに、中山のスペシャルライブを盛り上げたいと、森口博子が登場。森口は石川さゆりの代表曲「津軽海峡・冬景色」を力強く歌い上げると、石川優子とチャゲの軽やかな夏ソング「ふたりの愛ランド」を中山とデュエット。平成最後の夏に、最強の昭和夏デュエットソングを披露した。

 中山は、今回のスペシャルライブについて「昨年に引き続き、このようなステージが出来、大変嬉しく思っております」と喜びのコメント。「森口博子さん、バービーを迎え、自分の好きな昭和歌謡だけでなくニューミュージックも歌えて、皆様に本当に感謝しております!特に森口さんとは若手の頃から夢を語り合ったなか、今回のようなステージに立てたことは本当に幸せでした」と語り、「また来年もこのようなステージを考えておりますので、引き続き関係者の方々含め、よろしくお願いいたします」と早くも来年の開催についても宣言した。

 また、森口は「同じ時代を生きてきたヒデちゃんと同じステージに立ててとても嬉しかったです!リハーサルから楽しかったですが本番はさらに昭和パワー全開でクセになりそう。ヒデちゃんまた呼んでね!」と中山との共演を喜んでいる。

 平成が終わる今だからこそ、昭和の名曲を愛し続けていきたいという中山の想いが全面に溢れた今回の公演。同じ時代を駆け抜けた同世代の人を中心に、中山が憧れた大スターと同じ世代の人生の先輩や、中には10~20代の若者の姿も多くみられるスペシャルライブとなった。
《KT》

関連ニュース

page top