たけし、11歳年上の姉とテレビ初共演!サプライズ登場にたけしも驚き | RBB TODAY

たけし、11歳年上の姉とテレビ初共演!サプライズ登場にたけしも驚き

エンタメ その他
ビートたけし【写真:竹内みちまろ】
  • ビートたけし【写真:竹内みちまろ】
 ビートたけしが、8日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で、11歳年上の姉とテレビ初共演を果たした。


 「にほん人は何を食べてきたのか?」をテーマに放送された今回の『27時間テレビ』。このコーナーでは「たけしは何を食べてきたのか?」ということで、亡き両親との思い出の味を再現することに。

 関ジャニ∞・村上信五が、企画にあたって「この方だったら、(再現)できるんではないでしょうか」と呼び込むと、姉・安子さんがセットの奥から登場。緊張することもなく、にこやかに「お久しぶり」と声をかける安子さんに、たけしも「うちの姉ちゃんじゃねえか」と驚き。

 2人は以前、VTRでの共演は一度だけあるものの、スタジオで対面するのは初めてだという。実際に久しぶりの再会なのか聞くと、安子さんは「2月に会ったでしょ?」。それに対し、たけしは「2月に兄貴(北野大さん)と冥土の土産に飯食ったんだけど、冥土の土産になってねえんだよ、まだ」と毒を吐きながらも、安子さんが元気であることを喜んだ。

 このあと2人は、たけしの生まれ育った東京・足立区で村上がロケしたときの様子や、約60年前の種からお米を作るドキュメントVTRを楽しく鑑賞していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top