ビキニライブの藤田恵名「色々な水着を着たい」!恒例のバースデイライブで野望語る | RBB TODAY

ビキニライブの藤田恵名「色々な水着を着たい」!恒例のバースデイライブで野望語る

“いま、一番脱げるシンガーソングライター”として注目を集めるアーティストの藤田恵名が6日、東京・新宿BLAZEにて、バースデイワンマンライブ「もうきている」を開催した。

エンタメ 音楽
藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田恵名【写真:竹内みちまろ】
 “いま、一番脱げるシンガーソングライター”として注目を集めるアーティストの藤田恵名が6日、東京・新宿BLAZEにて、バースデイワンマンライブ「もうきている」を開催した。

※インタビューはこちら

 藤田は、CDの全裸ジャケット、ビキニ姿での水着ライブ、流血しながら歌うMVなどで話題沸騰。6月20日にニューシングル「言えない事は歌の中」をリリースし、この日は、毎年恒例のバースデイワンマンを迎えた。

 開演前に囲み取材を行った藤田は、「今年は去年と違い携わってくれる人も多いのでプレッシャーなどもあるのですが、いつもどおり、戦闘力の上がるライブにして、1曲、1曲、死に物狂いで歌って行けたらなと思います。楽しみます」とにっこり。

 7月7日に28歳の誕生日を向かえる藤田。抱負を尋ねられると、「28歳は、『年を取って姿勢が丸くなったね』などと言われるのがつまらないなと思います。年を重ねるにつれて、とんがっていこうとも思いつつ、つまらなくなったと思われないように、特に仕事で攻めの姿勢を忘れないようにしたいと思います」とにっこり。「肩書をもう1個、増やしたいと思います」と願望を明かし、「水着とかを自分でプロデュースして、あわよくば販売したいなと思います」と続けた。

 この日の「白ビキニ+革ジャン+ブーツ」という歌唱のスタイルは、新しく販売するTシャツにプリントされている藤田自身のスタイルで、白ビキニは、前日にルミネで購入したことを明かした。水着ライブをする際の水着は自費で購入しているそうだが、「普段、ビキニでライブをしていますので、水着メーカーさんとコラボして、あわよくばタイアップで色々な水着を着たいです。水着メーカーさん、ぜひ、よろしくお願いします!」とアピール。

 「言えない事は歌の中」リリース後の反応については、「(全裸などの)ジャケットが先行して色々な形でよくも悪くも目立ったのですが、きちんと音楽をしてきたという自負があります」ときっぱり。「曲を買って聞いてくださった方が、『曲がすごくよかった』とか、『何回も聞けば聞くほど色々な解釈がある』と言ってくれました。思っていること全部を歌にしたためられたかというとそうではないのですが、聞いた方の解釈がそれぞれ正しいと思っていますので、それぞれの人がアクションを起こして感想を言ってくださっていることがすごく嬉しいです」と目を輝かせた。「ジャケットが先行してイロモノとかに見られがちなのですが、しっかりと曲が世の中に出てよかったなと思います」とも。

 ライブでは、「いま、一番脱げるシンガーソングライター」で商標登録を申請することが発表された。

 小学生や中学生のころから特許を取って孫やひ孫に楽をさせたいという漠然とした思いがあったそうだが、「自分でキャッチコピーとして編み出したので、特許の前に商標登録をしたいなと思いました。自分にしかできないオリジナリティを色々と追及してきましたので、説得力を加えてほしいです。『私はここまで、このキャッチに本気だぞ』ということを知らしめたいなと」と思いを明かした。「誰かに先に取られてしまうのではとソワソワしています」と軽快なトークも披露。ワンマンライブが終わったらすぐに申請の手続きに入る予定だと明かした。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top