宇多田ヒカル『初恋』がオリコンランキング初登場1位を獲得 | RBB TODAY

宇多田ヒカル『初恋』がオリコンランキング初登場1位を獲得

宇多田ヒカルの7枚目となるオリジナルアルバム『初恋』(6月27日発売)が、オリコン週間CDアルバムランキング・週間デジタルアルバムランキングで1位を獲得した。

エンタメ 音楽
宇多田ヒカル『初恋』がオリコンランキング初登場1位を獲得
  • 宇多田ヒカル『初恋』がオリコンランキング初登場1位を獲得
  • 宇多田ヒカル『初恋』がオリコンランキング初登場1位を獲得
 宇多田ヒカルの7枚目となるオリジナルアルバム『初恋』(6月27日発売)が、オリコン週間CDアルバムランキング・週間デジタルアルバムランキングで1位を獲得した。

 オリコンのCDアルバムランキングにおいて、宇多田ヒカルのアルバム首位獲得作品数は、今回で通算9作目(ベスト盤含む)。今作で、アルバム歴代最高売上枚数となる累積767.2万枚を記録している1stオリジナルアルバム『First Love』(1999年3月発売)から続く「オリジナル盤による1stからの連続1位獲得作品数」を7作連続とし、女性ソロアーティスト歴代単独2位となった。

 また、今作の初週売上(20.4万枚)は、今年度のソロアーティストのアルバム初週最高売上となる好スタート。あわせて、オリコン週間デジタルアルバムランキング(集計期間:6月25日~7月1日)でも初登場1位を獲得している。女性ソロアーティスト作品による同時1位達成は、今作が同ランキング史上初のことだ。また今作のデジタル初週売上数(3.8万DL)は、ソロアーティストによるデジタルアルバム歴代最高初週DL数を記録している。

 さらに、ビルボードの週間アルバム・セールス・チャートでも、初週20.7万枚を記録し、1位を獲得。配信サイトでは、iTunes 週間アルバム・ランキング(6/25~7/1)で1位のほか、主要配信サイトで首位など、9冠を達成している。

 アルバム初回出荷分に関しては、年末に行われるコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入されている点でも注目の同アルバム。好調なセールスは、一体どこまで伸びるのだろうか。
《KT》

関連ニュース

page top