斉藤由貴、渡辺麻友初主演ドラマに出演!心を閉ざし壊れてしまった母親役 | RBB TODAY

斉藤由貴、渡辺麻友初主演ドラマに出演!心を閉ざし壊れてしまった母親役

ラブサスペンス『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系全国)は8月4日よりスタート。このほど、斉藤由貴ら、同作の追加キャストが発表された。

エンタメ その他
斉藤由貴、渡辺麻友初主演ドラマに出演!心を閉ざし壊れてしまった母親役
  • 斉藤由貴、渡辺麻友初主演ドラマに出演!心を閉ざし壊れてしまった母親役
  • 斉藤由貴、渡辺麻友初主演ドラマに出演!心を閉ざし壊れてしまった母親役
 ラブサスペンス『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系全国)は8月4日よりスタート。このほど、斉藤由貴ら、同作の追加キャストが発表された。

 渡辺麻友が初の連ドラ出演にして初主演を果たす同作。渡辺演じる森村ひかりは、ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な女の子。しかし、親しくしていたミュージカル女優が殺害される事件が起きる。逮捕されたのは殺された女優の恋人でひかりの兄、森村國彦。加害者の家族となったひかりは逃げるように故郷を去ることになる。苗字も母方の姓に変え、北園ひかりとなって……。

 今回出演が決まったのは、ひかりの幼なじみ・谷川和也役で堀井新太、天才肌の演出家・天竺要役で吹越満、和也の恋人・三上沙耶役で筧美和子、天竺の娘・天竺芽衣役で宮澤エマ、矢吹麻美の姉・矢吹千尋役で星野真里、ひかりの兄・森村國彦役で桐山漣、15年前の事件を担当した所轄の刑事・剛田仁志役で木村祐一、ひかりの母・北園由布子役で斉藤由貴という面々。

 出演が決まった斉藤は、「渡辺麻友さんとは以前、FNS歌謡祭で、私のデビュー曲の、『卒業』を一緒に歌わせていただく機会がありました」と、同ドラマで初主演を果たす渡辺との思い出をコメント。その上で、「私が今回演じるのは、『なかなか雨のやむことのない』、心を閉ざし、少し壊れてしまったお母さんです。でもその中でも、渡辺さんと、歌の時のように、お芝居でも素敵な化学変化が起きるのを楽しみにしています」と共演を楽しみにしていることを伝えている。

 『いつかこの雨がやむ日まで』(東海テレビ・フジテレビ系全国)は8月4日よりスタート。
《KT》

関連ニュース

特集

page top