道端アンジェリカ、「結婚相手は年収5000万以上が理想」発言は確信犯?「お仕事いっぱいくれる」 | RBB TODAY

道端アンジェリカ、「結婚相手は年収5000万以上が理想」発言は確信犯?「お仕事いっぱいくれる」

エンタメ その他

道端アンジェリカ【撮影:non】
  • 道端アンジェリカ【撮影:non】
 道端アンジェリカが、19日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。過去の炎上発言は確信犯であることを明かした。

 昨年12月韓国人男性とゴールインしたアンジェリカ。だが結婚前は、「理想の結婚相手は年収5000万以上が良い」「子どもはベビーシッターに見て欲しい」などと発言し物議を醸していたこともあった。

 そこで陣内智則が「(年収)5000万以上、彼あるんですか?」と聞いたところ、アンジェリカは「ない、ない!」と速攻否定。さらに、「ああいう時期あるじゃないですか?」と切り出し、「そういうこと言ってるとお仕事いっぱいくれる時期…」と言いながら笑い、確信犯だったことを匂わせていた。

 またアンジェリカは、彼はプロポーズの際、目の前でひざまづき、さらには韓国語でしてくれたと告白。また、すでに交際時に「結婚してください」という言葉を勉強していたと明かすと、くりぃむしちゅー有田哲平が「あっ、『結婚してください(という言葉)』を先に教えてたんだ。用意周到ですね」と抜け目のなさについて指摘すると、彼女は笑顔で否定していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top