杉浦太陽、妻・辻希美との別居した過去を激白!「大喧嘩をして、僕が家を出た」 | RBB TODAY

杉浦太陽、妻・辻希美との別居した過去を激白!「大喧嘩をして、僕が家を出た」

俳優でタレントの杉浦太陽が8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。妻の辻希美との間に起こった2度の離婚危機や別居を激白した。

エンタメ その他
 俳優でタレントの杉浦太陽が8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。妻の辻希美との間に起こった2度の離婚危機や別居を激白した。

 結婚11年目を迎え、芸能界きってのラブラブ夫婦ともいわれる杉浦&辻夫婦。そんな杉浦は、意外にも「ガチで離婚危機が2回もあった」と告白。

 1回目の離婚危機は、結婚3年目のころ、辻がママタレとして再ブレイクした時期に、夫婦間で人気の格差が広がったことが原因だったのだという。

 杉浦は、その当時について「妻が(出産から)復帰してブログを始めたら、ドーンといって。僕が1日に2~300万アクセスだったのが、彼女は数千万アクセスになった」と格差を語り、その後に辻がヘキサゴンファミリーに入ったことで仕事が忙しくなり、「夫婦間に距離感ができた」と赤裸々に告白。

 辻は「好き嫌いが0か100」とはっきりしている性格なのだそうで、杉浦は「一緒にいても会話もなかったから、(辻の気持ちが)0になってるかもって思った」と危機感を感じていたことを明かし、その後は、杉浦が辻の誕生日パーティーを開いたり、京都旅行に誘うなど辻を喜ばせる努力をしたところ、辻の気持ちが戻ってきて、離婚を回避できたのだという。

 また、二回目の離婚危機は結婚5年目のときで、辻の育児ストレスが原因で、喧嘩が絶えない時期があったのだという。

 杉浦は「子どもが増えて、妻の育児も倍になったときに、僕が旅番組のレギュラーがあって週の半分はいなかったので、また距離ができた」とふり返り、「すごい大げんかをして、僕が荷物をまとめて家を出たんですよ」と家出をして事務所の寮で生活していた時期があったことも激白した。

 夫婦ともに更新しているブログについては、「隠してた。離婚危機とか書けないでしょ」と裏話も飛び出し、結局家出をして1週間ほどで「妻も『寂しかった』と言ってくれて、自宅に帰った」とも。

 その後、急きょ、辻に電話をする展開になったが、電話に出た辻は、離婚危機は「(辻的には)10回くらいある」と衝撃発言が飛び出すも、杉浦に対しての気持ちは「今は100。今は不満はない」と話すなど、夫婦円満な様子だった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top