真矢ミキ「何やってくれてんだ」、加藤シゲアキに厳しいコメント | RBB TODAY

真矢ミキ「何やってくれてんだ」、加藤シゲアキに厳しいコメント

未成年者飲酒報道で話題の加藤シゲアキが8日、曜日レギュラーを務める『ビビット』(TBS)に生出演し、謝罪を行った。MCを務める真矢ミキは厳しい言葉を投げかけた。

エンタメ その他
 未成年者飲酒報道で話題の加藤シゲアキが8日、曜日レギュラーを務める『ビビット』(TBS)に生出演し、謝罪を行った。MCを務める真矢ミキは厳しい言葉を投げかけた。

 番組によると加藤は同じくNEWSの小山慶一郎が主催する飲み会に参加。しかしその飲み会には未成年が紛れ込んでいたことが週刊誌の報道で明らかに。ジャニーズ事務所はこの事実を重く受け止め、小山を活動休止に、加藤を厳重注意処分とすることを発表。同番組に生出演した加藤は「情報番組に関わる者として自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げて謝罪をした

 真矢は「みなさんにとって豊かな朝をお送りする、そして世の中のことをお伝えする番組が、こういう始まりかたをするというのはとっても恥ずかしいことだと思います」と言い、「(MCの国分)太一さんいるのに申し訳ないけどTOKIOの山口さんのことも全然払拭できていない温度がある中、こういうことが起きると信頼っていうものをどこに置いたらいいのかって思われてしまうと思う。加藤さんは誠実でスタッフ・キャストからすごく人気がある子で、何やってくれてんだって昨日本当に言葉を失いました」と厳しい言葉を送った。

 また、一方で飲み会の様子がネットに流出したことについては、「援護しているんじゃなくて、巻き込まれている被害者の1人じゃないですか」と率直な思いを明かし、「でもこうなってしまうと加害者に移ってしまう。それくらい自覚を持ってこういう情報番組を任せていただいているんですから、本当に脇をもっと締めて深く受けとめていただきたいと思います」と語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top