スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)! | RBB TODAY

スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!

世の中には、その言葉を付けると、それっぽく聞こえる便利な言葉がいくつかあります。

ライフ グルメ・食品
スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
  • スキャンダラスなカレー(彼)がすき家(や)!
世の中には、その言葉を付けると、それっぽく聞こえる便利な言葉がいくつかあります。

例えば「“良い意味で”肉付き良いよね!」と言われると、デブだとディスられてるのに、そのままでいいんだよ。と肯定されている不思議な気持ちになりますし、元アイドルの名前の後ろに“メンバー”と付ければ・・・ほら、いろいろとオブラートに包まれた感じがしませんか。

では“夏の”~。はどうでしょう?

別に興味なかった女の水着姿がめちゃくちゃいい体で、速攻で好きになりました。と言う不埒な歌も、ご覧のとおり「“夏の”日の1993」で素敵なラブソングに仕上がります。

因みにオソサキが歌うカラオケランキングトップ5に入っていますが、そんなどうでも良い情報はさておき、5月16日(水)より牛丼チェーン店「すき家」からも出ました!不埒な歌!じゃなくて、シャキシャキレタスをたっぷり使用した新商品の「シーザーレタス牛丼」と「シーザーレタスカレー」です!

キャッチコピーは『夏の牛丼。夏のカレー。』便利な言葉に頼りまくっていて、良い意味で潔いです。



一見、白飯の代わりにサラダなのか?!と思いましたが、彩り豊かなシーザーレタスの下にしっかりとご飯が隠れていました。

「シーザーレタス牛丼」並盛500円(税込み)



すき家オリジナルのシーザーソースは3種類のチーズを使ったコクのあるソースで、少し酸味があり、ブラックペッパーのアクセントが良く効いていました。

牛丼との相性は悪くないです。悪くないのだけど、この違和感。シーザーの濃い味が圧勝しているので、牛丼感覚で食べると、「なんじゃ、このおしゃれカフェで出てくるロコモコ丼の様な食べ物は~~~!」となると思います。

ですので、すき家の牛丼が好きな方はサラダメニューに新登場したシーザーサラダ(190円)を単品で頼むことをおススメします!今までになかったニュースタイルの牛丼です!



続いて「シーザーレタスカレー」並盛640円(税込み)



正直、「シーザーレタスカレー」は“水際のエンジェル”になれない、オソサキの水着姿のように、“まるで別人のプロポーション”の様なギャップはないです。カレーライスの上にシーザーサラダが乗った見たまんまの商品です。しかしオソサキは思いました。あれ?すき家のカレー変わった?にんじんやじゃがいも、豚肉の具材がこれでもか!ってくらいゴロゴロ入ってる~!



それに、前は無駄に辛すぎて食べにくかった印象だけど、今日はスプーンが止まらない!
シャビシャビ系ルーのパンチの効いた絶妙なスパイスが食欲をそそる。これは、何?!と思ったらやっぱり、今年の4月にリニューアルしてました!

通りで、また食べたくなる味だと思ったんだよね!

オソサキの様に、すき家の新生カレーライスをまだ食べていない方はせっかくなので「シーザーレタスカレー」で新商品のサラダと新しくなったカレーライスをワンプレートで一緒に楽しんでみてはいかがですか?

商品は6月中旬から下旬までの期間限定販売です。
あなたも夏の日のカレーに恋しちゃうかもしれませんよ!



ライター:オソサキカイ
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top