永野芽郁、衝撃発言!「自分の顔は好きじゃない。極力見たくない」 | RBB TODAY

永野芽郁、衝撃発言!「自分の顔は好きじゃない。極力見たくない」

女優の永野芽郁が6日、都内で行われた「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK発売記念イベントに出席した。

エンタメ その他
永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
 女優の永野芽郁が6日、都内で行われた「永野芽郁 in 半分、青い。」PHOTO BOOK発売記念イベントに出席した。

※ほかの写真を見る

 本フォトブックは、連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロイン・鈴愛を演じる永野にクランクインから密着したもので、制作の舞台裏からロングインタビュー、グラビアカットなどを収録し、永野ファンも朝ドラファン必見の内容になっている。



 約300人のファンが集まる中、本ドラマで方言指導をするほか、高校の英語教師・山田先生役で出演する尾関伸次がMCとして登場し、イベントを進行。その中で、ファンから「自分の顔に見とれるか?」と尋ねられると、永野は「そうだなぁ。毎朝、朝ドラを見て、見とれているかなぁ(笑)」と回答。しかし、「自分の顔は好きじゃないの。本当に極力見たくない」そうで、「写真チェックとか、映画やドラマの完成したものを見ているときはすごく嫌」と意外な本音を打ち明けた。さらに、「粗探しをしちゃうんだろうね」と理由を分析すると、見とれてしまうのは、ヘアメイクや衣装の力によるところが大きいことも語っていた。





 また、少女漫画家・秋風羽織役の豊川悦司からメッセージも寄せられ、そこには「サイン入りフォトブックが欲しかった。よかったら後で事務所宛に送ってほしいい」というリクエストと、「佐藤健とトヨエツではどちらが格好いいと思いますか?」という質問が。永野は思わず吹き出しながらも、「これはトヨエツと言った方がいいのかな」とビジネス対応。とはいえ、豊川のパーフェクトな役者ぶりや撮影現場で指揮をとってくれたという素敵な一面も紹介し、「(今)現場にいないのが寂しい」と素直な思いも吐露していた。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top