松本人志、財務省トップのセクハラ疑惑に「男のオッサンが聞いても気持ち悪い」 | RBB TODAY

松本人志、財務省トップのセクハラ疑惑に「男のオッサンが聞いても気持ち悪い」

エンタメ その他

松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
  • 西川史子【撮影:竹内みちまろ】
 15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ疑惑が取り上げられた。

 同次官は、自宅近くのバーに女性記者を呼びだし、「今日、抱きしめていい?」「手を縛ってあげる」「胸触っていい?」「浮気しよう」などと発言を繰り返したと伝えられている。

 この音源についてダウンタウン・松本人志は、「男のオッサンから聞いても気持ち悪い」とし、「若干パワハラも入ってますよね」と言及した。

 今回は、森友学園の決裁文書改ざん疑惑で世間から厳しい目が注がれている中での不祥事。東野幸治は「あまりにも脇が甘い」と糾弾した。

 この一件は同日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも紹介。女医でタレントの西川史子は、福田次官に「女の人をなめてるっていうんじゃなくて、この人は男も女もなめてる人だな」と非難。一方、カンニング竹山は、「でも、手を縛られたまま『あなたの家に行っていい?』と言うのは、これは、かなり、いいMですね」と表現していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top