吉本新喜劇の女座長・酒井藍、NMB48の次期オーディションを受ける!? | RBB TODAY

吉本新喜劇の女座長・酒井藍、NMB48の次期オーディションを受ける!?

酒井藍、筧利夫、田畑智子、谷川愛梨(NMB48)、村瀬紗英(NMB48)、内木志(NMB48)が、17日都内で行われた、よしもと新喜劇映画『女子高生探偵 あいちゃん』初日舞台挨拶に登場した。

エンタメ その他
村瀬紗英(NMB48)、谷川愛梨(NMB48)、酒井藍【撮影:小宮山あきの】
  • 村瀬紗英(NMB48)、谷川愛梨(NMB48)、酒井藍【撮影:小宮山あきの】
  • 酒井藍【撮影:小宮山あきの】
  • 谷川愛梨(NMB48)【撮影:小宮山あきの】
  • 村瀬紗英(NMB48)【撮影:小宮山あきの】
  • 内木志(NMB48)【撮影:小宮山あきの】
  • 田畑智子【撮影:小宮山あきの】
  • 筧利夫【撮影:小宮山あきの】
  • 小笠原茉由、内木志(NMB48)【撮影:小宮山あきの】
 酒井藍、筧利夫、田畑智子、谷川愛梨(NMB48)、村瀬紗英(NMB48)、内木志(NMB48)が、17日都内で行われた、よしもと新喜劇映画『女子高生探偵 あいちゃん』初日舞台挨拶に登場した。

 同作は、吉本新喜劇史上初の女座長・酒井藍が演じる、体重100kgオーバーの女子高生探偵・あいが「NMB48劇場の爆破予告事件」の解決のために奮闘する姿を描く、笑って泣ける人情ミステリー喜劇。

 酒井は「私が主演ということで、めっちゃぐらぐらな主演なんですけど、周りを最強の布陣でかためています。2回、3回…50回以上と、たくさん見に来てくれたらいいなと思います」とアピール。

 田畑は、吉本新喜劇映画に参加した感想について、「吉本新喜劇の方は瞬発力があって、頭の回転が早い方ばかりなので、スムーズな現場でした」とふり返ると、筧も「僕もそう思いました。みなさん毎日舞台に立ってるから、テンポがすごく良くて、全部(アドリブを)返してくれましたね」と共演した感想を語った。

 作品内で酒井は、NMB48のメンバーに扮してダンスを披露している。「酒井さんのダンスの腕前は?」と聞かれた谷川は、「藍ちゃんは撮影の合い間もずっと練習をしていて、本番もバッチリで、さすが座長だなって思いました」とコメント。酒井が「ほなNMB48の次のオーディションを受けたいと思います」と意欲を見せると、谷川らが「お待ちしています」とかけ合う一幕もあった。

 酒井はNMB48のメンバーの印象について、「みんないい子ばかりで優しくて、みんな(作品内のダンスの)練習の合い間にも、ほかの曲の練習もしていたので、アイドルの子ってほんまにすごいなって思いました」と明かした。

 作品にちなみ「撮影時に起こった事件は?」とふられると、内木は「よい方の事件なんですけど、撮影のときはお弁当だったんですけど、最終日だけ叙々苑弁当だったのが、めっちゃ嬉しかったです」とにっこり。

 酒井は「NMB48の古賀成美ちゃんが出てるんですけど、成美ちゃんがお芝居が初めてで、監督に何回もやり直しをさせられていたときに、私がお腹が痛くなりまして…。トイレに行って帰ってきたら、成美ちゃんの芝居がめちゃめちゃうまくなってたんですよ。『トイレ行ってる間に何があったん?』って、事件やと思いましたね。伸びしろが恐ろしかった」と明かして、笑わせた。

 この日の舞台挨拶のMCは、元NMB48の小笠原茉由が担当。小笠原は来場したNMB48のファンに向けて「みなさんお久しぶりです。懐かしいです」と笑顔を浮かべ、再開したメンバーにも「本当に久しぶり。みんなきれいになってるな~」と嬉しそうに語っていた。

 また、去り際に、俳優の岡田義徳と今年元旦に結婚した田畑に対し、報道陣から祝福の言葉がかけられると、田畑は満面の笑みで、会釈をして立ち去った。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top