渡部秀、ファンを通り越した『ONE PIECE』マニアっぷりを披露 | RBB TODAY

渡部秀、ファンを通り越した『ONE PIECE』マニアっぷりを披露

エンタメ その他

渡部秀【撮影:編集部】
  • 渡部秀【撮影:編集部】
  • 生駒里奈【撮影:編集部】
  • 渡部秀【撮影:編集部
  • 馬場典子【撮影:編集部
「東京ワンピースタワー」3周年PR発表会が7日、都内で開催され乃木坂46の生駒里奈と渡部秀が登場した。

 発表会のなかで、ワンピースが好きすぎてそのマニアっぷりを披露したのが渡部秀。MCの馬場典子から、編集者も集まった20周年のトークショー出演時のことをふられると、渡部は『ONE PIECE』の資料を集めてトークショーに挑んだと告白。編集者から「その資料を下さい」とお願いされたというエピソードを明かした。

 9日から配布になる特別版『ONE PIECE』コミックス“巻三三三”に収められているポイントのひとつ「台本メモ」については、「尾田先生は大分丸いクセ字を書く人なので」と話す場面も。特別このシーンを見たのは高校生の時でした。弁当を食べながら驚いた記憶が」と話すと会場から笑いが怒っていた。

 なお、渡部が体験していないのは声優であるとし、「芸能界ではだれにも負けないと思うので」とONE PIECEの声優にチャレンジしてみたいとアピール。「それができたら尾田先生にひれ伏すのみ」と話した。

 渡部の話を聞いていた生駒も、「いろいろワンピースのショーを観てきましたが、ここは一味違います。渡部さんに語りをやっていただきたい」とも話していた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top