川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場 | RBB TODAY

川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場

 NTTドコモが最新のIT技術、スポーツ、そしてエンタメを絡めたユニークな施設「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」を渋谷区 道玄坂に期間限定でオープンさせた。

IT・デジタル その他
川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場
  • 川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場
  • 川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場
  • 川上憲伸のカットボールにVRで挑戦!渋谷にドコモ×DAZNのエンタメ施設が登場
  • 「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」(東京都渋谷区道玄坂2-25-8)が期間限定でオープン
  • フロアマップ。館内は入場無料で、予約も必要ない。営業時間は12時から22時まで
  • 「スマートスタジアム」。試合の観戦中にマイクに喋りかけることで、好きなタイミングで選手の必要な情報を参照できる
  • 写真はメディア内覧会のひとコマ。壁一面に並んだ全37台のモニターが、様々なスポーツを中継している
  • NTTドコモ コンシューマビジネス推進部 デジタルコンテンツサービス スポーツビジネス担当課長の藤井瑞理氏
 NTTドコモが最新のIT技術、スポーツ、そしてエンタメを絡めたユニークな施設「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」を渋谷区 道玄坂に期間限定でオープンさせた。超巨大LEDモニターを含む全37台のモニターでスポーツを観戦できるほか、VRアトラクションも体験可能。軽食やドリンクも楽しめるようになっている。3月27日まで営業する。

「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」(東京都渋谷区道玄坂2-25-8)が期間限定でオープン
「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」(東京都渋谷区道玄坂2-25-8)が期間限定でオープン


ボクシング世界王者やメジャーリーガーに挑戦!


 DAZN for docomo SPORTS LOUNGEは、スポーツの魅力や楽しさ、興奮、臨場感をITの力で実現するラウンジとしてオープンした。いくつかのエリアで構成されているが、まずは注目のアトラクションから紹介しよう。VR技術を用いてボクシング元世界王者と対戦できる「自由視点VR」と、プロの野球チームも取り入れている「VRトレーニングシステム」は、どちらも人気が出そうな内容となっていた。

フロアマップ。館内は入場無料で、予約も必要ない。営業時間は12時から22時まで
フロアマップ。館内は入場無料で、予約も必要ない。営業時間は12時から22時まで


 「自由視点VR」は、世界3階級制覇王者 八重樫東選手とボクシング対決が楽しめるアトラクション。遊び方は簡単で、VRゴーグルを装着して、専用のコントローラを握りしめて右、左と交互にパンチをくり出すことで、目の前に迫り来る元世界王者と対戦できる。リアルな八重樫選手の3D映像が印象的だが、これは様々な角度から撮影した映像を3次元(3D)で動かす「自由視点映像」技術を応用しているという。




 「VRトレーニングシステム」は、野球のバッティング体験がおこなえるアトラクション。元メジャーリーガーの川上憲伸さんが投げる球にチャレンジできる趣向だ。球速、球筋、変化球のキレをバッターの目線で体験できることから、実際のプロ野球のチームにも導入の動きが広がっているという。「川上さんの渾身のカットボールに挑戦してみてください」とブース担当者。




 このほか「スマートスタジアム」では、次世代のスポーツ観戦をひと足早く楽しめる。例えばサッカーの観戦中、特定の選手のスタッツを確認したくなることがある。そんなときに近くのマイクに向かって喋れば、必要な情報が透過表示される仕組みだ。選手のレコメンド映像、リプレイ映像なども好きなタイミングで表示が可能。こちらはドコモの音声認識技術を活用している。

「スマートスタジアム」。試合の観戦中にマイクに喋りかけることで、好きなタイミングで選手の必要な情報を参照できる
「スマートスタジアム」。試合の観戦中にマイクに喋りかけることで、好きなタイミングで選手の必要な情報を参照できる

《近藤謙太郎》

関連ニュース

特集

page top