映画クレヨンしんちゃん最新作にANZEN漫才みやぞん・あらぽん | RBB TODAY

映画クレヨンしんちゃん最新作にANZEN漫才みやぞん・あらぽん

エンタメ 映画・ドラマ

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
  • (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018
 4月13日公開の映画クレヨンしんちゃんの最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』に、ANZEN漫才のみやぞん・あらぽん、さらには関根勤がゲスト声優として出演することが決定した。

 みやぞんが演じるのは、悪の組織・ブラックパンダラーメンの刺客“ミヤ・ゾン”。逃げるしんのすけたちの行く手を阻む、敵の拳法家だ。“ギター拳法”というカンフースタイルを繰り出しながら、オリジナルソングを熱唱し、カスカベ防衛隊の行く手を阻む。さらに相方・あらぽんが演じるのは、ブラックパンダラーメンを食べ凶暴化してしまう客。味の改良でヤミツキ成分が増したブラックパンダラーメンを食べると、どれほど凶暴性が増幅するのか、研究の実験台にされてしまう客を演じる。なお、二人のアニメ声優は初のこと。「自分のキャラクターがアニメになるのが夢だった」と2人が語る通り、まさしく本人たちにそっくりのイラストで劇中に登場!しんちゃんとスクリーンで夢の共演を果たす。

 さらにもう一人のゲスト声優関根が演じるのは、しんちゃんたちカスカベ防衛隊に伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を教える師匠、という映画のキーマンとなる役。関根は『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』(2001)以来、17年ぶり2度目の出演。関根は今回の決定について、「オファーを貰った時、家族にも伝えたんですが、それはもう喜んでくれました。娘の麻里も喜んでくれて、孫も「観に行く観に行く」と言ってますから、完成したら家族で観にいきたいと思います」と語っている。

 なお、本日16日放送のレギュラー放送『クレヨンしんちゃん』に、ANZEN漫才が登場。みやぞんが即興曲『しんちゃんに捧げる歌』を披露するので注目だ。さらに、データ放送企画『東西南北サンバDEオーレ!」はANZEN漫才と勝負。しんちゃんと息ぴったりでサンバを踊る2人も要チェック。そして23日のレギュラー放送には、関根が登場。データ放送企画『東西南北サンバDEオーレ!』も関根と勝負になる。『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』は4月13日全国公開。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top