サンド、震災復興に4億円寄付 7年前からライブの売上などを | RBB TODAY

サンド、震災復興に4億円寄付 7年前からライブの売上などを

2月12日に放送された「ビビット」(TBS系)にサンドウィッチマンが出演。ふるさと東北の震災復興に4億円を寄付していることが明らかにされた。

エンタメ その他
サンドウィッチマン【撮影:non】
  • サンドウィッチマン【撮影:non】
 2月12日に放送された「ビビット」(TBS系)にサンドウィッチマンが出演。ふるさと東北の震災復興に4億円を寄付していることが明らかにされた。

 去年7月、「日経エンタテインメント!」の「好きな芸人ランキング」で2位に選ばれるなど好感度が高いサンド。現在はテレビ10本、ラジオ4本のレギュラー番組のほかライブも精力的に行っている。

 そんな彼らの故郷は宮城県・仙台。2011年に起きた東日本大震災当日、被害の大きかった気仙沼でロケをしていたという。

 番組では、彼らが7年前からライブの売り上げなどを震災復興のために寄付し続けており、その累計金額が約4億円にのぼることが紹介された。その金額に、司会のTOKIO・国分太一や真矢みきも驚いていた。

 ツッコミの伊達みきおは仕事をする上で大切にしている思いとして、「全国の人たちを東北に呼び込むことを中心にやっています」、ボケ担当の富澤たけしは、「僕らが頑張れば仙台でもロケとかやってくれるじゃないですか。そしたら、どんどん仙台がメジャーになっていくし」と話していた。

※サンドウィッチマンの伊達みきおは14日の公式ブログで、この寄付について東日本大震災の後すぐに開設した『東北魂義援金』の口座累計であると補足説明。サンドウィッチマン自身も含め、単独ライブのグッズ売上げ、全国の人からの数万件の口座への振り込みや募金箱の持ち込み、街頭募金活動で集まった金額、芸能界の先輩らの善意の累計であるとしている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top