南キャンしずちゃん、劇団ひとりに失恋していたと告白 | RBB TODAY

南キャンしずちゃん、劇団ひとりに失恋していたと告白

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 27日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)にお笑いコンビの南海キャンディーズが出演。山崎静代(通称・しずちゃん)の恋愛事情をを赤裸々に語る場面があった。

 マネージャーからの「タレコミ」によれば、しずちゃんはお笑い芸人の劇団ひとりと舞台共演の際、2人きりで食事に行ったり、猛アタックしていたのだという。舞台では1回の公演で2回のキスシーンがあったこともあり、しずちゃんはその相手であるひとりをすぐ好きになってしまったと告白。「”この人”っていう人しか渡さない」という自身で描いた、絵画までひとりにプレゼントしアピールしたことを明かした。

 しかししずちゃんの思いは届かず、ひとりはタレントで現妻の大沢あかねとその後すぐに結婚。これにはさすがのしずちゃんもショックを受けたそうで相方の山里亮太(通称・やまちゃん)によれば「私(しずちゃん)を選ばないであっち(大沢)を選ぶのは見る目がない」と落ち込んでいたのだそう。一方、仮にひとりが別れでもしたら「やっと気づいたな」と強気の姿勢で受け入れると明かすしずちゃんの姿も。

 さらに、しずちゃんが絵画を渡した人物としてひとりの他に俳優・武田鉄矢の名前も。「武田なら抱かれてもいい」というしずちゃんは、武田からお返しに絵をプレゼントされたことを明かした。さらに、武田からの絵は上半身が裸のしずちゃんだったそうで、これにはダウンタウンの2人が苦笑する場面も。

 またしずちゃんの「ボクシングで世界を目指す」という叶わなかった夢を子供に託したい、という夢ゆえ、ボクシング6階級制覇王者のマニー・パッキャオに「結婚も付き合ってもくれなくていい。子種が欲しい」とアピールしたエピソードも披露。次から次へと出て来る意外過ぎる恋の相手に一同大爆笑となった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top