指原莉乃、「好みのタイプ」山崎賢人に妄想爆発!部活設定で大興奮 | RBB TODAY

指原莉乃、「好みのタイプ」山崎賢人に妄想爆発!部活設定で大興奮

エンタメ その他

指原莉乃【撮影:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【撮影:竹内みちまろ】
  • 撮影:編集部
 18日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に、俳優の山崎賢人が出演。番組レギュラーの指原莉乃が山崎本人を目の前に、妄想を爆発させる場面があった。

 以前から番組の中で山崎を「好みのタイプ」だと公言していた指原。この日、番組に本人が登場したことで、指原のテンションが大盛り上がりに。

 そんな中、小学生の頃から8年間サッカーを続けていたという山崎のスポーツ少年時代の話を聞いた指原は「学生時代に出会いたかったな」と発言。すると、その流れで「もし、山崎賢人と同級生だったら」という妄想がスタート。

 山崎と指原は、互いに同じ学校に通い、それぞれ運動部に所属している腐れ縁という設定。ある日、「あたしが部活のコーチに怒られちゃうんですよ」と部活のコーチから席を外され、へこんだ指原は一人、水飲み場へ。そこで、偶然にも休憩中の山崎と遭遇。落ち込んで泣いている指原に「どした?」と山崎が声をかけてくれ「『泣くとブスだぞ』ってタオルくれるんですよ」「そこであたしが『バカ』って言うんです」と、一人興奮気味に甘酸っぱい青春時代の妄想を垂れ流し。

 自分をモデルにした妄想話に山崎は思わず苦笑い。一方、夢見る乙女のような顔を浮かべてうっとりしている指原に対し、後藤輝基からは「バーーカ!」と盛大なツッコミが入れられることとなった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top