「王様のブランチ」卒業の鈴木あきえに視聴者「10年間お疲れ様でした」「応援しています」 | RBB TODAY

「王様のブランチ」卒業の鈴木あきえに視聴者「10年間お疲れ様でした」「応援しています」

鈴木あきえの「王様のブランチ」卒業に視聴者から多くのコメントが寄せられている。

エンタメ ブログ
 タレントの鈴木あきえが30日、レギュラー出演していた番組「王様のブランチ」(TBS)から、この日の放送をもって卒業することを発表した。視聴者からは「毎週元気もらってたから寂しい」「これからも応援してます」「10年間お疲れ様でした」など多くのコメントが上がっている。

 鈴木は2007年2月から同番組にリポーターとして出演。2016年10月からは中継コーナー「買い物の達人」担当のレギュラーとして赤い法被を着て活躍していた。

 番組終了後、ブログを更新した鈴木はあらためて卒業を報告。「なんだかブランチからお嫁に行くような気分です」と心境を明かし、「ブランチは今日で卒業しますが芸能界を卒業するわけではないので、ここブランチで学んだたくさんのことを生かしてこれからも自分らしく、お仕事に励んでいきたいと思います。ブランチでの鈴木あきえを見守ってくださった全ての皆さま、今日までどうもありがとうございました!」とメッセージをつづった。

 鈴木のInstagramやTwitterには「最後の最後までプロ魂見させてくれてありがとう」「ゲストに合わせて上手にトークを引き出すとことか、いつも関心して楽しみにしていました!」「あきえちゃんにいつも元気をもらっていました!」「今後の活躍も期待しています」「法被あきえちゃんをみるのが土曜日が楽しみでした!」「新たなチャレンジを応援しています」など卒業を悲しむ声や労いの言葉、卒業後の活動にエールを送るコメントなどが殺到している。


《松尾》

関連ニュース

特集

page top